スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朧の森に棲む鬼 大千秋楽!!

あ~あ。終わっちゃったよ・・・・。
朧の森に棲む鬼が・・・・・。
終わってしまって悲しい、寂しい気持ちでトボトボ四ツ橋まで歩いて帰りました。

キンタがもう見られなくなると思うと、そいからサダヲがもう大阪を去るかと思うと悲しいッス!!!


さてさて。
千秋楽って、俳優さんの声、2割り増しでデカくなる気がするんですけど、気のせいか?(笑)
昨日のソワレと今日の席は全く同じだったのですけど、なんか皆声張ってんな~と思ったのですが。

キンタはいつもより楽しそうだった。
ちょっとセリフの言い方が面白くなったりして。

アドリブが増えたりして楽しいんだけど、
村木さんの芝居が特に、日を追うごとに身振りがオカシくなってきていて(笑)。
はじめは、「このヒトの芝居、なんかヤダ」って素で思っていたら、あれは笑わせるためにやってたみたい(笑)
しかも、基本的にシリアスでツッコミ入れられないところで平気でやるので、誰からもスルーされるのが可笑しかった。
今日も、サダヲちゃんと染ちゃんは客席に背を向けて笑いをこらえてました。

あと、検非違使が最初に出てくるところ、河野さんが花道でなんかおかしなアドリブを言うのだけど、いつも早口で聞き取れず。
今日もなんか言ってて、小さく笑いが起きてるんだけど、あたしにはハッキリ聞こえなかったッス。
河野さんといえば、最後にサダヲに斬られるところでも小さくアドリブかましていて、個人的にそれを聞くのが好き。
後ろから斬られて、キンタの名を呼ぶのだけど、「キンジ?」とか「タキン?」とか「キン公?」とか色々言うの。
これも小ちゃいんで、観客全員には拾われてない気が(笑)

全6回見たんですけど、あたしが一番サダヲ~らぶな所は、ラジョウで食い逃げしようとして、闘いになるとこ。
サダヲの「ケンカか~ぁ?ケンカだな!」のセリフの感じがチョーーーーー心地ヨス。
ここが好きっす。



今日はまたもや古ちんの罰ゲームが!!
あたし初めて罰ゲームに遭遇しました(感涙)
休憩時間に15分サイン会をやってくれました~。
イエーイ。
なーーんにも知らずに、ダッシュでトイレに行こうとしたら、前の人が「やってる!やってる!」って言うので、なんだ?なんだ?と覗いたら、古ちんさんがペンを持って待ってました!!
まだ並んでる人もいなくて、ラッキー!!とサインをゲット。
誰もいないから、ついでに握手もしてもらっちゃった♪

新感線の千秋楽ってスンゴイ楽しいじゃないですか?
いつも。
今日はどんなことがあるのかな~って楽しみにしていて、ワクワクしてたけど、カテコ1回目で染ちゃんが「1月から新橋演舞場で始まって、今日大楽を迎えることができました。正直長かったデス」と笑わせ、
数回のカテコ後、煎餅撒き、その後2回くらいまだカテコだったかな?
で、またもや染ちゃんが「もう言うことありません!」って言って終わり。
へ?そんだけ?????
サダヲが歌ってくれると思ってたのに・・・・
めっちゃ楽しみにしてたのに・・・・
歌はなかったよ。ショック。。。。。


SHIROH以来の千秋楽で、初めて1階席で見れた千秋楽!お煎餅ももらうことができて、うれしかったです。
今回、いろいろ助けてくれたお友達へのお土産分ももらうことができました♪

そういえば、サダヲは履いていた靴(っていうのか?)も客席に投げて、争奪戦になってました。
取れた人、ウラヤマ。
サダヲは煎餅も、袋ごと2階席に投げて照明のとこにひっかからせてましたww
すんごい身を乗り出して、お客さんは取ってました。

煎餅と古ちんのサインの画像をのっけてみたけど、サインはハッキリ載せていいのかわかんないので、ワザと見にくくしてみました~ww
煎餅と・・・

スポンサーサイト

やってもた。

朧、ヤフオクに手を出してしまったったったった!!
バチが当たりそう。コワイ。
ワンガリ・マータイ女史に「モタイナイ!」って訛った日本語で叱られそうだよ。。。
もうしません!朧だけ!許して~。神様!守護霊さま!ダンナちゃん(←これが一番かも)

でも期日が迫っているからか、覚悟してた金額よりはずいぶん安くで、出品者の方が早期終了してくれました。
ありがたや~!

というわけで、24日はマチソワ、そして大千秋楽と、思ってもみなかった良席で見られることに。

サダヲがいなくなる大阪のことを考えて、かなりブルーなわたしでしたが、今は目先の楽しみに溺れます!









実は会社の異動がスゴいことになりそうで、かなり凹んでいるのです。
連日のおバカ日記はその現実逃避の表れ(笑)
人間関係に対する恐怖感は不思議とありません。
なんとでもやってける自分に成長した気がする。
仕事内容とか環境が不安だ…。

やっぱり正しいな、って思った。
一つ何か越えたら、また次の試練が来るってのは。
あなたは、もう、このハードルを越えられますよ、ってことらしい。
頑張るしかない!

WOWOW予約したくぁーい??

23日になりました。

今日はWOWOWの予約忘れちゃノンノンよ!
朧の森に棲む鬼に溺れて忘れそうなあたしでしたが、
「ウーマンリブ先生」をとらなくちゃ!!

ああ、古ちんと松尾ちゃんのものごっつい下ネタが・・
とうとう電波(?)ケーブル(?)光(?)なんだかわかんないけど色んなものに乗ってやってくる~。

ちぇけらーーー

ガーリーといえばさ。

ワンピースっしょ!!
去年くらいから、ハマっている服がありまして。
Bilitis 17ans(ビリティス・ディセッタン)ってところの服。
3年くらい前からゴシックなレースもののブラウスにハマり、その流れでレース使いのかわいいこのブランドにハマってしまいました。

で、にわかにワンピースへの愛着が5年ぶりくらいに再燃し、ビリティスのワンピを見ると、すかさず購入してしまうのだった。
大阪では、数が少ないねん。。。
阪急かドゥーズィエムクラスでしか見たことがないんですが、もし他に売ってるところを知ってる方がいたら、教えてください!

で、今日も見つけちまいました・・・・

で、で、今どんだけ集まったか写真を撮ってみた。
ビリティスとか

とっても色が悪いのですけど・・・
茶系の色があんまり似合わないのですが、ここの渋めの色はなんだか着ることができます。
デザインのせいかな?と思ってます。

はじっこのボーダーのヤツはユナイテッド・バンブーのもの。
久しぶりにバンブーの服を買った。
ア○ノリ氏が好きだと言う前から、あたしゃユナイテッド・バンブーが好きだったさッ!!
最近買ってないけども。

ワンピって、着るだけでガーリー気分になりますねえ。
この齢でキモイこと言ってますけどね、なるんだからしょーがないじゃないの。
しかし、このダラっとシルエットのものが増えたのは、ガーリーなどと言いつつ、太っただけなんじゃ・・・・。
そう思った方がいたら、それ正解!!

ガーリーな毎日カモーーン

今日、とある明太子売り場(笑)にて、ヒジョーーーーーにウレシイことがあったのだった。
けけけ。
こういうことでもないと、自分が女子に生まれてきたことも忘れてしまうわん♪
そうよ!more!more!ガーリーな出来事!!!
たいしたことではなかったけど、ヒジョーーに嬉しかったので、この気持ちを忘れぬために、書き記しておくのだった。

ちょっとした潤いだわ♪
などと呆けたことを言いつつ、ほっけの開きを焼くこの現実。
(お、座布団1枚!)
一般人の毎日なんざ、こんなもんよ。

ほっけの開きの現実を忘れるために、あたくし、明日休みを取ったりました!!!
朧の開演に間に合うように。
おバカちゃんです。
でも、やっぱりちゃんと見ておきたいので。
譲渡板に一度出したチケットを、買い手がつかないうちに引いて自分で行くことにしたチケットww
楽しんできます。


・・・・・にしても、人が読んでも文脈の読めない日記でスンマセン。
まだ安田メモ(CUEのHPより)のほうが読み取れるな・・・・ww

朧の森に棲む鬼 3キンタ目。

3回目です。今日は6列目。

はあ~。イカン。
やっぱし見れば見るほどハマるし、サダヲへの気持ちがががががッ!!!!
♪だ・れ・か ろまんちっく と・め・て♪って感じで片思い気分。

キンタ・・・・サダヲ・・・・
そしてそめちゃん・・・・・・・
好きすぎだ、この芝居!!!!!!!!

なんでしょうか、もう毎日見れるかも。イヤ、見たいかも!
2回目まではね、イイねえ、イイねえってくらいの気持ちだったんだよ。
イイねえ、やっぱりイイだろ?そりゃそうさ、このキャストだもんね、
みたいな。
だけど、3回目からはもーーーーーー!!!タマラン!!!て気持ちに近くなってきた。
若干切ない。そして、そんな自分がキモイ!!!

染ちゃんがますます、ステキでかっちょよく、魅力的に見えてきたし、
サダヲはもう、出てきたら見てないと、この場で見ておかないともったいない!!的な気持ちになる。

は~、切ない。なんなんですか、この気持ちは。
キモイので、あたしの独白は以下省略。


今日は母と行ったのですが、今までみた新感線の中で一番イイかもってさ。
染ちゃんのこと好きじゃなかったけど、イイねえ、好きになった、ってさ。
カテコで、サダヲが出てきたら、手を高く上げて拍手した我が母よ!
芝居に引き込まれて、帰り道、現実感がなくてヘンな気持ちだって言った、母よ。

アナタはやっぱし、あたしの母だッ!!!!!
エライ!!(?)

♪週末♪ 食べてばっかり!

土曜日は『朧の森に棲む鬼』の2回目。
今回は14列目のセンターで、ちゃんと舞台全体を見ることができました。
この前はサダヲという木ばかり見て森を見ずの状態でしたんで、なんとまー!こうなっておったのかい!っていう発見があって面白かった。

さて、17日はお芝居の前にクレープリー・アルションへ。
ここもだーーーーーーい好きな店ですが、ミナミにあんまり行かなくなってから、とんとご無沙汰。
久しぶりのアルションでした。
アルション1
サーモンとホウレン草、ホワイトクリームのガレット(そば粉のクレープ)。
アルション2
クレープシュゼット。オレンジジュースとグランマニエのクレープ。
お店が狭くていつも混んでて、行列してることは多いけど、並んでも食べたいくらいにここのクレープとお茶が好きです。
すぐ近くにサロン・ド・テ・アルションもありますが、わたしはお店の雰囲気がこっちのほうが好き。
本当におフランス気分。

そいから今日、日曜日は、岡山から来た友人と久々に会いました。
先週会った北摂の友達も一緒に♪

まずはランチってことで、またもや新地のアメリへ。
アメリ外

ここは去年、この店のすぐ横のホットヨガに通ってまして(もう全くサボってるが・笑)、知ったのです。
ヨガの前後は食事してはいけないので、お茶しかしたことなかったのです。
一度食事してみたかったので、今回行けてうれしかったッス。
食べたのはコチラ。アメリ
パスタのランチとガレットのランチをそれぞれ選びました。

で、さんざんしゃべった後、ケーキも食べよう!と言い出すへなちょこ管理人。
2人を悪の誘惑に誘い込んだりました(笑)
向かいましたのは、同じく新地のア・キャトル
新地には『ポアール』や『グレゴリー・コレ』もありますが、あたしはケーキでは一番ア・キャトルが好き~~。
いつも、この店に入ると、むせ返りそうなくらいのバターと甘い香りで、本当に幸せ気分に!!
ケーキも、小ぶりなわりにイイお値段ですが、その価値アリ!です。
ここの焼き菓子も大好きで、なかでもおススメなのがね~~、コレッ!

続きを読む

のだめ コミック17巻

昨日、紀伊国屋書店前に大きな千秋とのだめがいて(?)、あ!そうだ!発売されてるんだった!と思い出し購入。
お昼の休憩時間内に読み終えましたww

うーーーーん・・・・
1巻だけじゃ展開がモノ足りないっす。
仕方ないけど。

これからのだめの音楽的才能が更に成長し、二人の関係には新たな展開つーか、危機みたいなのがあるんだろーね、という伏線のみで17巻は終了~~~。
うーーーんんんん!早く次を!次を!みたいな気持ちになっただけでした(笑)

千秋とのだめの関係って、あたしの恋愛からはあり得ない(マンガと比べんなよ)くらいにうらやましい。
あんなにお互い放置プレイでいられる恋愛ってあこがれるわ~。
あたしは、けっこうベッタリしてしまうので、ああいう関係って、憧れです。
ていうか、本当にマンガと較べても仕方ないけど。

スウィーニー・トッドとMAキャスト

スウィーニー・トッド@BRAVA!
見てきました!

亜門さん作品は『キャンディード』DVD鑑賞以来。
初めてナマ舞台を見ることが出来てうれしかった。
作品も、とっても楽しめるモノでした!!!

市村さんの舞台を見るのはこれで4本目。
今回の市村さんが一番好きだったかも~。

大竹しのぶさんも初ナマ見(どんな日本語だ)!
やっぱし、モッテく人でした。
なんだろ、スタンドプレーに走る人なんじゃないか・・・と勝手に思ってたんですけど、舞台の味付けをするのがウマイ!!と思った。
自分の味を出すには出すんだけど、きちんと全体に効果的になるように味の出し加減をするというか・・・。

そして、なんといってもソニンちゃん!!!!!
あたし、本当にこれまで好きなほうではなかった。
歌もそんなに聴いたこともなかったし、あんまりいい印象を持ってなかった。
でも!!!!!!
本当に歌がうまかった!!ビックリした!!
最初の彼女の登場シーン、歌声で涙が出ました。
芝居にじゃなくて、声に。
ちょっと動きが大きすぎなんじゃ?ってとこはあったけど、歌声が素晴らしかった。
これだったら、『キレイ』がソニンちゃんでもよかったかも。
でも、『キレイ』にはうま過ぎる気もするか(笑)。

亜門さんのミュージカルはこれからも観たいなあ、と思いました。
東宝も四季も、それぞれに味わいがあるんだけど、それとはまた全く違うものでした。
うまくいえないけど、好き。


さてさて、本日梅芸のMAは休演だったみたいで、BRAVA!にはMAキャスト勢ぞろい!って感じでした。
つっても、祐サマやヨッシーがいたわけじゃあございません。
主にアンサンボーさん。そして、高嶋(兄)がいました。
あたしが気になって仕方ないKENTAROさんが目立ってました・・・。
MAキャストも最後はスタオベでした。

なんだか得した気分で帰ってきました~。うふ。

コリオレイナス

@シアタードラマシティ

見てきました~。
よかった!
蜷川さんの芝居があたしゃ好きだッ!!!

聞いてたようにかっちゃん(勝村さん)がイイ!!!
白石さんもコワいい!!(笑)

役者陣の声の迫力にヤラレる3時間半でした。
ドラマシティでナマ声でやるのを見たのははじめてかも・・・。
ノドつぶすだろな・・・・、アレは(涙)


さてさて、本日へなちょこ管理人は貧血気味でありんす。
もう寝るでありんす。
また元気が出たら追記するかもん。

『水曜どうでしょう』大人買い

ほんとーーーーにほんとーーーーに、今さらンヘヨ(笑)ですけど、『水曜どうでしょう』のDVD全集に手を出してしまいまひた。

ずいぶん前、たまたまつけた土曜日の深夜番組で、見ている側を置いてけぼりにするほどのバカ笑いを発する、出演者が一番楽しんでそうな不思議なバラエティを見た。
それ以来気になってはいたものの、毎週熱心に見ることはなく、放送しているところに当たったら見る、くらいの感覚で見ていた。

大泉洋ちゃんのことは、その言葉のセンスとかが好きで、何よりもあのバカ笑いが好きで、ぬるーーーーーーぅくファンだった。

しかしこのところ、自分の身のまわりに『どうでしょう』についての話を聞くことが増えて、コレって「ちゃんと見てみなさい」ってお告げかも。とかなんとか、いつもの調子でわけわからんことを思い、DVDを買うことを決心。
そして、めでたくまんまとハマってしまったのでした。

昨日は会社の『どうでしょう』フリーク(北海道でやってた頃から、友人に録画してもらっていたツワモノ)に、今出ている7本の最後に見るように!と言われていた『ベトナム縦断』を夕方より見る。

笑う・笑う・笑う・笑う・そしてまた笑う・泣く・号泣
って感じで、夜中の1時に見事見終わったのであった。

しかし、当初、どうでしょうを全部DVD化するのに10年かかります、つってたらしいが、もうそれから4~5年過ぎたわけで、ゼッタイに10年で全集の完成はムリなペース。
今からあたしが『どうでしょう』のすべてを知るのは、けっこうなお歳になった頃になるんじゃないの?(笑)
って一抹の不安を抱きつつ、これからは頑張って水曜のKBS京都、土曜のサンテレビをつぶさに見てやろう!と決心。

ここんとこ、家に帰ったらすぐにDVDのスイッチオン。
ニュースも見ず、ドラマもそっちのけで『どうでしょう』を見る。
ほぼBGMのように流れるバカ笑い。
癒されるわ~。アルファ波出るわ~。
ストレスをなくしてくれてます。

ほのかに恋してます、洋ちゃんに(またもやアホ)。
あんなに底抜けに明るくて、言葉選びが上手くて、おまけに背も高いダンナが欲しかった。

にしても、大阪で新作が流れるの遅すぎやしませんかい??
去年やっとだモンね、『激闘! 西表島』。
早く1月に道内で流れたヤツが見たいよ・・・

キモイつぶやき

今日は『朧・・・』の休演日。
そう考えるだけでソワソワする管理人です。

サダヲちゃんは大阪で休日を楽しんでいるのか?
それとも、ここぞ!とばかりに東京へ帰ってるのかい?
休むヒマなく撮影とか入ってんのかい??

それともミナミのあんな店こんな店へ行ってるのかい?
串揚げかい?クジラかい?それともふぐかい?
ま、まさか!古ちん御用達のあの店かい!?

そんなキモイ妄想でソワソワソワソワしてしまうアホなあたし。
あんまり落ち着かないので、文字にしてみたが、文字にしたらしたでやっぱりキモイわ。ガハハ。

3連休ですな。

今日から楽しい3連休♪♪
今日は久しぶりに会う友達と夕ゴハンを食べました。
ですが、そこまでにたどり着くまでに、ハプニングが。



まず、本日M.A.のソワレを取っていたんですが、いけなくなったので、母が友人と行くことに。
今日昼間に母と会って、ランチしてチケットを渡す手はずでした。

ゴキゲンに電車に乗って、メールなんぞを打っておりまして、梅田に着く直前に、肝心のチケットを持って出るのを忘れいるのに気付きました。
1バカ。

で、母に謝りの電話をして、梅田からUターン。
しかし、ここで自分の駅に停車しない”特急”に乗ってしまったことに、電車が出てから気付く。
2バカ。

で、でも、まだ十三で降りれば、梅田で乗るはずだった各駅亭車に乗れるしな、と気を取り直し、またメールを再開。
そしてまんまと十三で降り忘れる。
ハイ、3バカ。

もー、ここで自分に腹が立って腹が立って、情けないやら悲しいやら、あせるやらで。
このとき電車に知り合いが乗っていたら、あたしの鬼のような形相に恐れをなしただろうね。

そんなスラップスティックな一日の始まりでした。


さて、夕刻に朧の森に棲む鬼を鑑賞した友達3人と、堂島のムジカティーでお茶をする。
MUSICAはだいすきだッ!!!あの独特の雰囲気が好き。
オシャレでもなく、垢抜けてもいないんだけど、なんだか素朴さがほっとするんだよねえ。
ここへ友達を前から連れて行きたかったのです。
日本の紅茶のパイオニア的存在の堀江さんのお店。
紅茶好きの間では日本全国で知られている人。
どんな人なのかは→コチラ
あたしは紅茶はもちろん、サンドイッチ類が大好きです。
おいしい~~。
ちなみにケーキも紅茶にあうように作られている気がする。

そして、そのあと黄蘭で食事。

いやーしゃべったねッ!!!!
もともと1人のアーティストが好きで知り合ったのだけど、今はそれがなくても、楽しい仲間。
みんながそれぞれ、色んなものを見てて、聴いてて、興味があって、それを話してたら6時間なんてアっという間でしたな。
それから、異様にお酒がススミましたな(笑)

大人になってからも、こんな風に友達が増やせるって本当にうれしいし、ネットってのも悪いもんじゃないなあ、って思います。
あんまり人付き合いが器用なほうではないので、手を広げることは苦手ですけど、今こうやって知り合ってる人たちは本当に大切。

色んなことに毒を吐いた気もするが(笑)、ずっと笑いぱなしの6時間でした。
しかし、飲んだね。何度も言うが(笑)
あたしはバイオリズム的に酔いがヘンな廻り方をする時期だったらしく、帰り、最寄の駅から家までこみ上げるものと闘いつつでございました。
みんなーーー、ダイジョウブだったかい??

またしばらく会えないかなと思うと、深夜バスに乗り込む2人を見て、すんごい寂しくなりました。
電車の駅で別れるもう一人の友とはせめて、大阪支部として、もう少したくさん会えたらいいなあ、と思っております。
楽しい時間は、終わりが切ないね!!!
またみんな会おうね~!!!
次はchこりんも一緒にね~~♪♪

霧にけむる町

今日の梅田は霧というかもやというかで煙っていて、いつもと違う雰囲気でなんか♪♪♪でしたよ。

ロンドンみたいだあ~、などとつぶやきつつ帰りました。
ま、あたしが行ったときのロンドンは霧なんかなかったんで、実際に霧に煙るロンドンを知らないんですけどもネ。

ああ~ヨーロッパにいきてえ~~
ここ2年、この欲望がひどくなってきてます。
一番行きたいのはイタリア。
その次がイギリス。
そいからスペイン。
それからここんとこは北欧に興味が。。。
フランスはな~、パリしかしらないが、あんまし印象よくないんだ。
若者のファッションも断然イタリア人のほうが好きだった。

フランス人は、誰でも受け入れますよ、みたいな腰の低さを持たないと思う。
そこがカッコいいんだけど。
イタリア人は本当に優しい。とくに女性には楽しい国でした。

最近読んでるばななさんの日記には、イタリア人といると本当に気が楽。で、フランス人といると相変わらず居心地が悪い、みたいな文章があるんですけど(ま、ばななさんはイタリアに住んでたことがあるから当然なとこもあるが)、あたしと同じような気持ちなんかしら??などと勝手にシンパシィを感じました。

昔、占い師(あたしが結婚する齢を予言したヒト)に、アナタの前世はフランス人よ、これから一生フランスに関するものを追っていきなさい、と言われ、「イタリアじゃダメ・・・?」と愚問を発した管理人です。
でも、本当に興味がわくのはイタリアもののほうが断然多い。
ワインもファッションも、インテリアや雑貨なんかも。


けど、この先欧州旅行ができるようになるのって、現実的に考えて初老になったくらいなんじゃあ・・・・・と、いつも悲しくなってしまうんだよ。
12時間越えのフライトをエコノミーで乗り切る気合と勇気とカラダがあるうちに、もっと行っておけばよかったよ・・・。
そしたら、もっと人生観も変わってたんだろな~。

独身の皆さん!!!
旅行は独り身のうちにするべし!!べし!べし!!
と、余計な老婆心から来る独り言で終わります・・・・失礼。

『ユメ十夜』

見てきました~
はー。久しぶりに行ったよ、シネ・リーブル。
地下道も変わってたよ、ビックリしたよ。

今日見なかったら、きっともう見ないだろ?と自分に問うあたし。
なので、頑張って行ってまいりました。

原作が夏目漱石の短編集で、時代を担う10監督がそれぞれ1話ずつメガホンをとる豪華さ!
そして、その1つはわが敬愛する松尾ちゃん監督・サダヲ主演!!!

見なかったら舌噛んで死ななくてはいけない。

いやー、それぞれ面白かった。そしてワケわかんなかった(笑)
でも、申し訳ないけど第2夜の市川崑監督のヤツは寝ちった(笑)
侘びサビを理解しない人間プリを露呈。
あと、第8夜の山下敦弘監督のがいっちばんワケわからなかった。

しかし、第6夜の松尾ちゃんのは秀逸です!
キチンとオチがあるのも、他の話とは違って分かりやすく面白い。
仁王を彫る運慶の神業を踊りで表現する、ってところもイイ。
そして、セリフが全部2ちゃねらー風なのも大笑い。
なんせ最後がサダヲの『鬱だ氏のう』のセリフと字幕(カキコ風)で締めくくり!
よかったな~。
なんだかいつも以上に、異様なほどにサダヲがかっこよく見えた。
なんでだろ??コレって恋??(アホ)

さて、第5夜の市川実日子さんと大倉孝二さんのも好きだった。
とっても美しくて、なんだか不気味な第9夜は西川美和監督。
これも雰囲気がとても好きだった。
大好きな緒川たまきさんだし。

夢ってものが不条理で、美しくて、怖くて、不気味で、楽しいのは、人間の深層心理とか、本能に直結しているから。
そんなコワ可笑しさ、ってものの表現の仕方が、見事に監督によって違っていて、それを見るだけでも楽しかったな~。
行ってヨカッタ♪

ハンチング

購入~~!!!!
思いっきりキワモノなヤツを購入しました!!
ハンチング

なんか写真で見るとカワイくないねえ・・・
実物はもう少し色が明るくてカワイイんだよ。

帽子と一緒に髪の毛のゴムを買ったんだけど、あたしがキープしているものを見て、お店にいたギャルちゃんが「コレ欲しい」と言い出しました。
コレ↓
髪ゴム

店員さんは「こちらは別のお客様がキープしているものなので、在庫をお出ししますね」と言ってストックを出しました。

ギャルちゃんはそれらを見て、「なんかさー、でもー、ビミョーに顔とか違うねんけどー」と不満顔。
店員さんは「手作りなんで、ちょっとずつ違うんです」
そうそう、チープなモノだし、ビミョーに一つずつ違う。
あたしもさっき在庫の中から一番カワイイと思うヤツを選んだもん(笑)

ギャルちゃんはあたしのヤツと見比べて明らかにご不満な様子。
「ほかにないのー?」と言うので、店員さんは「他店には在庫あるかもしれません」と答えた。
「じゃあ聞いてくれる?すぐわかんの?」とギャル。

どう見ても10代のギャルちゃん、エラソーーー!!!
あたしゃびっくりしてしまって、やりとり全部見てしまった(笑)
↑こういうところが”家政婦は見た的おばちゃん”度が上がってる証拠。
しかしあたしが一番ビックラこいたのは、すぐ後ろにお母さんらしき人がいて、平然とそのやりとりを見ていることだった。
このおうちではこんな言葉遣いが普通なんだろなー、と。

うちは決してお上品とは言えない家だけど、外で会う人には丁寧に話しなさい、くらいは教わったぞ。
なんだか、父よ母よ、ありがとう!!の気持ちになった出来事だった。
自分も色々気をつけて人と接していかねば!!

魂ライブ大ハズレ!!

○番地の抽選ハズレちゃった・・・・(号泣)
立ち直れない・・・・・

ばーかばーかばーか!!(ダレに?)
しかし、友人が救いの手を差し伸べてくれるらしく、非常にウレチイ。
ありがとサーーーーーーーンンンンン!!

朧の森に棲む鬼

見てきました見てきました~!
いやああああああ!イイ芝居だったねえええええええ!!

今回友達が最前列花道マ横という信じられないナイスな席を取ってくれまして、あたくしもう、頭があがりませんッ!!!!
名づけて”2人サダヲの毛穴を見る会”、別名”毛穴同盟”でゴザイマス!!
自力では2階席ばっかしのリザーブという見る影もない成績でしたんで、ヒジョウにひじょうに非常にうれしかった。

さて、話の面白さはもちろんのことです。
なんせラストに気付かずに、まだ場面展開待ったくらいッスからね(笑)
染ちゃんがお辞儀して、初めて「あ、終わり?」って言ったくらいすから。
それほど時間を感じない、面白いお話でした。
笑いに走らない方向へ転換している新生いのうえ歌舞伎を感じました。
これもまた、元ネタがシェイクスピアなんかな?

サダヲの役、本当にいいですね!
かわいさを余すとこなく発揮してました。
そして、ちょっと切ない顔を見せるとき、ああ、こんな表情を新感線で見せてくれるとは思ってなかったよ・・・・・
と感動でした。
座頭市サダヲの殺陣がめちゃカックイーーーーーー!!!!!!
レッツゴーに引き続き、さとみちゃんと結ばれる(?)のですね!
さとみちゃん、カワイイよなあ。そしてオイシイよなあ。
換わってくれ!!!!

キンタ!!!サダヲにピッタリだったよぅぅぅ。
早くもまた見に行きたい!!
4回いくつもりだが、まだ増やしそうな勢いだ。

あたしゃ、今回の席から、長年気になっていたサダヲの脚毛を観察し、満足で鼻の穴を膨らませて帰りました。
まーーーーったく生えてないんじゃないかッツ!?という予想に反し、うっすら生えてました。イヤーーーーン(変態)

それからねー、爪というか指がキレイだった。
ちゃんと手入れしてるんかな・・・って思うくらいキレイだった。

そいから今日はカーテンコールでめっちゃ目を見開いて念を送り(笑)、サダヲちゃーん!ってバイバイしたら、バッチシ目を合わせてくれて、「どーもー」って言ってバイバイ返してくれました。
こんなに幸せな最前列は初めてだった!!!!!
わーーーーーーん(感涙)

さて、今日舞台に近いため、思いっきりサダヲチェックがメインでして、あんましお芝居の感想も思い浮かばないんで、このへんで。

ぬわんだ~。カンタンじゃんか~

前のブログの過去ログのインポートしました。
いやーーーーん、なつかすぃぃぃ~~

実は、このインポートに長らくの間失敗してきてまして。
おほほ。
今回、月ごとにちょびっとずつインポートしたら、できちゃった!
なんだよ~、それだけのことかよ~ぉ。

でもま、個人的にとってもウレシイ管理人ざんす。
ヒジョーに懐かしい思ひ出がイッパイで、とても大事な日記なんです。
へへ。

しかし、前のブログではカテゴリを作りすぎてた、というか、それだけ個々に熱い思いを抱いているヒトとか、モノとかがあったわけですが、こっちに移行するときに、次はあんまり必要以上に思い入れを強くせず、サラーっといこ。と思ってたのです。
なので、なるべくカテゴリを増やしたくない、ってのもあったのですけどーーーーーーーー。
過去ログのカテゴリーの編集がちょっと面倒でした。
ポポン!って一括変更できる機能つくてちょ、fc2よ!
って、あたしの勉強不足なだけで、できるならゴメンチャイ。

ああ。しかし懐かしい。
そして、なんと自分の気持ちの変わったことよ!!!
よろしいよろしい、前に向かっているのであれば、変化は悪いことではない!!
はず。

この木なんの木を守ろう

土曜の朝の関西ローカルバラエティを見て、いてもたってもいられずに書きますが・・・

♪このォーきなんのき きになるき~♪のCMで知られるハワイ・オアフ島はモアナルアガーデンのモンキーポッドという木、観光スポットの一つでもありますね。
(実はあたしゃ行ったことがないが)
konokinannoki


なんでも先代のオーナーが亡くなってこの公園が売却され、リゾート計画とともに伐採されるんでは!?みたいな話になったらしいのだけど、
先代オーナーの親族がこの公園を買い取り、なんとか公園は存続されるらしい。
そこで日立は、公園の維持・管理や、撮影権、CMに利用する権利を取得し、年間4800万円を支払うことになったんだそうです。
(ちなみにこれまでは、年間240万円支払ってきたのだって。)

ハワイってところは、たしかにワイキキなんかは近代的なリゾート地で、海とブランド品、みたいなイメージがあるけれど、本当のハワイのいいところは、ハワイ特有の自然と、とにかくおおらかでゆったりとした時間、それから、先住民たちの生活風習と、アメリカの生活が不思議な感じで混じりあってる雰囲気だと思う。
アメリカ本土とも違う、独特の空気感を持つハワイに魅せられて、みんながやって来る。

ハワイにはたくさんの神話が残っていて、ハワイ王朝の王様は、その神の子孫としてハワイを統治していました。
いまでも、現地の人はハワイの神話や信仰とともに暮らしている。
ハワイにパワースポットと呼ばれる場所がたくさんあって、大切にされているのもその表れ。

たとえば、あたしが去年行ったハレイワに向かう途中にある『ワヒアワ』もその一つで、そこでは不思議な体験をする人が多いらしい。
あたしはバスの中から眺めていただけで、ああ、ココかあ、なんだか心がシンとするところだな、くらいにしか思わなかったけど(笑)
ハワイの人にとっては、そこは先祖のスピリットと会える神聖な場所として大切にされている。

そんなハワイで、あんなに立派な木、たぶん日本でだったらご神木になっていそうな(笑)木を簡単に伐採しちゃうなんて!!
ハワイ神話から言えば、モアナルアは最も霊の集まる場所らしいですし!!
ゼッタイだめだよ~!!!!!!
日立、グッジョブ!!!

そんなニュースがあったことも、今日初めて知ったので、結果が良くて本当によかったなあ。
もし、『このたび、この木なんの木で知られる、モアナルアガーデンの大木、モンキーポッドが伐採され、リゾート地として開発されることとなりました』っていうニュースだったら、すんごく悲しくなるとこだったよ・・・。

さてさて、このニュースを教えてくれた、関西ローカルバラエティ。
ト○ーズがメインの番組なんですが、そのうちの1人(大きいほう)が、”この木1本2000万円するらしいんです。”とアナウンサーが言ったあとに、
「なんで、日立は年間4800万も出すの?2000万でその木買って、どこかに植えたらエエやん」と言ったことに、あたしは一番憤った。
問題はその木1本のことじゃないねん!!
ハワイの文化、風習、神話がまた一つ侵される話やねんッ
なんもわかってないなあああああ!!!!と思ったのでした。

さて、これがきっかけで、ハワイ神話に対する興味が高まったので、ちょっとかじってみます~。
ハワイ大好き!!!だしね、前から知りたいと思っていたのだ。
良いサイトも見つけましたし→ハワイの神話と伝説

週末ですね。

ミステリを1つ読み終えて、久しぶりにばななさんの本を読んでいます。

最近少し気になることがあって気持ちが落ち着かないので、ランチももっぱら1人で取っている。
うちの会社では、ランチに行くとき連れ立っていかなくてもイイ、ってのが主流になりつつあり、それは本当に良いことだと思う。
たまには、一人で行きたい時もありますよね~。

ズバ抜けて年上の人も一緒になったりしたら、やっぱり気を使うし、色んな年齢の人と話をするってことは良いことだと思うけど、お昼くらいみーーーんなが自由に、楽しく過ごせる時間であったらいいと思う。
一緒に行きたいなあ、ってときは行けばいいし、今日は一人でいきたいんですって時は、じゃまたね、で済む話だと思うけど。
でも長らくの間、うちの会社には一緒に行かなくちゃいけない、って雰囲気があって、そのことに対しての不満もたくさん聞くのに、その決まりは変わらずにきた。

そんなのって、本当は部署の人間関係が良くないからそうなるんじゃないの?
本当に良ければ、お昼くらい離れたっていいと思うし、お昼が別だから助け合わないわけでもないじゃん。
とよく言ったなあ。

あたしは、自分の配属部署の特性もあって、基本は1人。
時々、同期と行ったり、後輩と行ったり、先輩と行ったりする。
最初に1人メシを始めた頃は、色んな人に心配されましたが、今は1人メシの部署も増えて、あたしってパイオニア♪(誰も思ってないけど)


さて、話がそれましたが・・・・
なんだか、悩み事があるとそのことで頭がイッパイになっちゃって、一緒にいる人に申し訳ないくらい、人の話に興味が持てなくなったりする(ほんとやっかい)ので、近頃は1人メシが続いているのですが、そんな時、ばななさんの文章は本当に癒しをくれます。

今読んでいるのは、ばななさんの日記を本にしたもの。
ああ、なんて繊細な感性の人だろう~!って思って、カンゲキして読んじゃう。
小説にも表れているけど、幸せの感じ方がすごくステキ。
こんな風に、自分を開いて生活できるようになるには、あたしはあとどれくらい年月がいるんかな~、などと思ってしまいました。

今日は会社のあと、後輩と北新地の和食に行ったのですが、本当にすばらしいお料理でした。
お品書きに値段がないので、ビクビクしたけど、控えめにオーダーしたら、お勘定のとき思いのほか安くて、恐縮でした!!
良いお店でした。

葉隠

後輩と色んな話をしてまったりと時間が流れて、楽しくて切なかったなあ。
なんだか、切なくなる金曜の夜でした。
満月だったからかな??

こんな夜のことを、ばななさんだったら何て書くのかな~って思いながら帰りました。

あるあるネタについて考える

一昨年くらいから、空前のお笑いブームだそうで。
あたしが小さかった頃のお笑いブームは、『漫才ブーム』で、それこそ、漫才番組ってのを小さい頃、よく見ていた。
今のお笑いブームは、漫才ブームというより『芸人ブーム』なんやな、って思う。

漫才ってもののスタイルが昔とは変わってきてるのもあって、ネタそのものより、バラエティトークショウなんかのコメントの冴えで、人気を分かっている気がする。

けどさ~、一つ。
あるあるネタの芸人が多すぎやしないかい????
そう思うのはあたしだけ??
週末のお笑い番組で、新しいピン芸人が出てきたと思ったら、ほぼ全てあるあるネタだもん。

別にあるあるネタが嫌いなわけじゃないけど、あんなにたくさんの人が同じことやったら、あんまし面白くないよね~。
視点は違いこそすれ、ああ、この人もまたか。。。。って正直、あたしなんかは思うんですけど。

そんなだから、消えていくのも早いねん!!
オリジナリティーがないねん!!とか、エラソーに思うのです。
だって、出てきて一発で、ああ、このヒトもすぐ消えるね、って分かるじゃん?
すごい使い捨てされてるよね、芸人。
切ないくらいだよ。


あるあるネタってものを、最初に確立した人って、誰だろう?
その人こそが、KING OFあるあるネタ芸人だと思うんだけど。
だれ????

ああ、そういうのわかるーーーーって視点で笑わせてくれるようになったという意味では、ダウンタウンなんかも新鮮でしたが、でも、そのスタイルを確立したわけじゃないっしょ。
でも、雑談で笑わせる、ってスタイルを作りだしたコンビではあるかもしんない。
なんせ、漫才師なのに、もうネタやりません宣言した人たちですもんね。

ま、初めての人ってのは、わからないので、あるあるネタ初期の芸人はエライ!としたら、けっこう”つぶやきシロー”とかスゴイんちゃうん??(笑)
見なくなったけど、今、彼に時代が追いついてきた!!と思うとスゴイ(笑)よね?

PageTop

舞妓Haaaan!!!

プロフィール

ゆうみ(またの名を”しぃちゃん”)

Author:ゆうみ(またの名を”しぃちゃん”)
毎日1笑い。

♪好きなコト♪
お芝居を見ることが好き。

気軽にコメントいただけたらうれしいです♪

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索

過去ログ
< /body>