スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンクロード バンダム

そういや、ライブ中にカヲルがツアーTシャツを差して
「オレ、もうコレいいや。新しいラジオの仕事決まったから、もうこういうのいいわ、うん、いいわ!」
って言ったのですがww
(つまり、イラストとかで、チコチコ稼ぐ仕事はもう要らんという意味だと思われますww)
ボードーが、その新しいラジオのタイトルは
「”カンクロー・ド・バンダム”っつーの」と言ってました。
キックザ・・・・とさして変わらないネーミングセンス。
「ボキャブラだね!」ってカヲルにツッコマレてました。

またもや大阪では聞けないのだろーか。
まだ調べてませぬ。。。。


そういや、ホレ行け!スタア☆大作戦のゲストにくんくの名前がありました。
2週目なのかな?
ソレも楽しみですな。



追記:
魂の公式のダイアリーに情報ありました
以下コピペ

「カンクロード・ヴァンダム」4月1日スタート!
放送日時:毎週日曜23:00-23:25
出   演:宮藤官九郎、港カヲル

TOKYO FM&JFN38 STATIONS(全国フルネット)
全国!!じゃ、聴けるのか!!!ウレチーーー
スポンサーサイト

グループ魂の対バン張ってもいいし張らなくてもいいし三都市ツアー

※注※チマチマ追記中デス:

本日はツアー最終日の大阪@なんばHatchデス!!!
楽しかった楽しかった楽しかった♪♪

今回のツアーTシャツ、あたしすんごい好きデス!
カヲルのブキミな絵がもともと好きだから~
でも、石鹸が言ったように、”絶対ソトで着れないもん”ですネ。

*************
さてさて、対バンは覚悟(?)して行ったのですが、さらに前座、オープニングアクトのバンドが出演しまして。
コレにはビックリ。
ミドリってバンドでした。
ミドリ公式
ボーカルスタイルはあんまり好きではなかったけど(うまい、ヘタでなく、好みの問題です。こういうスタイルがアリなのはわかる)、演奏自体は巧い人たちだと思って聞いてたら、ボーカルとお客さんの1人がモメだして、ほかの客はヒイたらいいか、さらに盛り上げるがいいか迷う時間がありまして。
演者側が客に暴言を吐く、ってのはステージパフォーマンスとしては昔からあると思うんだけど、それは会場全体が狂乱しててこそ成り立つようなww
普通にケンカだったので、反応に困りましたネww

でも、全然キライじゃなかった。なんかガンバレよ!!って思った。

***************
そして、今日の対バンは”The Birthday”

まずはカヲルだけが出てきてMC。
で、ミドリのことにも言及
「皆さん、オープニングアクトのミドリ、ご覧いただきましたか?いやースゴかった・・・・(会場笑)
あれはもう、ミドリミドリしてたなあ。五月みどりよりもみどりだった。いやー、いいミドリだった」


そして、いろんな日記にも書かれてましたが
「女は・・・・・・・。子供を産む機械ではナぁいのです。だから今日はオッパイ元気?って言いません。そのかわり!うまい棒食べたい?と言いますッ」との問いかけがww
正しいレスは「いま、のど飴食べてるので、後にしていただけませんか?」ナノデス

で、こんなゆるーーーーいMCのあとにThe Birthday登場ww
やりづらいだろに!

シブシブで、カッチョよいバンドでした!知らなくてごめんなさい(恥)
しかし後ろのほうで見てると、vo.が、ナダギに見えて見えて・・・ww
ナダギがかっちょヨク歌ってる!と思ったら可笑しかった。
ファンの人ごめんなさい。声も演奏もよかったんだよ!もちろん!
硬派(?)なんだね、客の呼びかけに一切こたえないんだね。
没交渉だね、デスコミュニケーション??って感じがシブかった。

***************
そして魂たますぃぃぃぃぃ!!!!

セットリスト、あたしにゃムリです(笑)
どっかにマメな人が書いてるであろう(投げやり)。
でも、今回の選曲すごい好きだった~
あたし好きなのばっかだったなあ。うれしかった!

最初にコントのネグリジェのまま歌って演奏すんのがおかしかった。
で、そのあたりはテンションが一気に上がって、ヘンなホルモンがドバドバ出た(またもや)からか、記憶がトンでますッ!
カヲルが面白いことイッパイ言ったのに~~

ネグリジェを着替えてからの背広組の衣装もおかしくておかしくて、遅刻までもがそんな格好(田辺クンみたいな白い詰襟。使いまわし!?)を・・・・、と思うと悲しオモシロイでした。
石鹸もすごかったけど。

それから、カヲルのお色直しは明らかに増えてるね~
予算がついたからか(笑)、あまりの汗のせいかは知りませんが。
暴動さんの全身白い皮の衣装って、オカネのニオイがしましたねッww
小ギレイになっちゃって、ねーーーーーww
そいから、リーゼントを諦めてしまったのね・・・・と悲しいというか、寂しいというか・・・。
自然の摂理だから仕方ないのか、あくまでクワイエット用にサッパリしたからかww
やっぱりライブに行くと、暴動見てしまうんだな~。
あの細さがカッコイイんだなあ。
相変わらずバイトくんの歌のイントロはぎこちなかったけどww

破壊はいつもの通りのカッチョよさでしたが、なんだかすんごい楽しそうでした。
今回はあんまりお客さんにうるせーっ!!!とか言わないのね、楽しそうに歌うのね。
みんなパンクが丸くなってきてるのねってことに笑いました。
微笑ましいパンクバンドって、新しいスタイルじゃん。
今や、黄色い車が一番アナーキーww

さてさて、「オレのペルシャ絨毯持ってきて~」と言うカヲルさんに渡されたのはダンボール。
ダンボールの上に寝そべって、「あ、演奏やっといて。俺、デリヘル呼ぶから」
で、メンバーにも「なんでみんな、呼ばないの?なんで呼ばないんだよ?ぜーーーーーーーーーんぶ忘れられるよ!家族のこととか、イヤなこととかぜーーーーんぶ忘れられるんだぜ!」的なことを言って、全員から失笑を買い、
破壊に「だって、サイみたいな肌の女抱きたくねーもん。コエエよ。どんなだよ、サイみたいな肌の女って!」と言われてました。
どうやら、サイみたいな肌の子がきたらしいですww
でも、いい子なんだよ~、とカヲル。

1回目のアンコールは「ここからは三宅ロックフェスティバルだー!!!」との石鹸のおたけびで始まり。
俺達は自由だ~!を何度も叫び、本当に自由だな、と暴動に言われながら、楽器を交換。
大人フェスの時みたいに、破壊がドラム、石鹸がギター、暴動がボーカルをしてくれました。
ドラムを叩く破壊がサイコーかっこいいデス。
涙チョチョギレます。

暴動のギターのストラップが長すぎて、JKにガムテで固定される石鹸。
ガムテは自由の象徴ダネ!と暴動にツッコマれご満悦。
そういや石鹸は前座のミドリのTシャツを着ていて、カヲルに叱られてたなあww

2回目のアンコールは、中村屋!!!で始まり!!
そーーーーです!大江戸コール&レスポンス!
何度聴いても笑える名作コントをナマで!!!
破壊だけが羽二重をつけた立川談志師匠の姿で登場ww
CDでは勘三郎にソックリだと思ったんだけど、どう見ても談志師匠でした。
ソデから皆が中村屋!を連呼。
会場中も連呼!!
祖師谷!とかおっぱいパブ!とかマニアックなのも、会場から飛び出して、破壊はウケてました。
「ウメーな!大阪!」とオホメをいただきました。
で、「誰か、良々のマネしてるヤツいんな」とも言って笑ってました。

今回で魂ライブは4回目なのですが、個人的には今回が一番楽しめました。
初めての”ある意味ツアー”は、曲も知らずに、サダヲとくんくがいるバンド♪ってだけで行って、チケットもすんごい後のほうのだったから、殆ど破壊なんて見えず。
で、次の”都会の山賊ツアー”@チキンジョージは、真剣に命が心配だったので(マジで)、曲を楽しむより、倒れないでいることに気を取られたとこがあったし、
大人フェスでのライブはなんせ短かったし、椅子があってなんだかノリにくかったというので・・・・

今回は、最前列ムリなら、一段高くなったとこの最前列、それもムリなら、後ろにもたれられる場所で。と決めて行ったのですが、ソレ正解!でした。
真ん中でもまれるより、後ろにいたほうがステージも見やすくて、今までで一番破壊が見えました。
思いっきり踊れたし。
ほかの事に気を取られずに、歌ってノレたので、対バンで、演奏短かめなのも許す!!

短い時間にコントもぎゅうぎゅう入れてくれて、最後三三七拍子を破壊さんがやってくれたのも初めてでうれしかったし、リアル(っていうのか?)中村屋!も聞けて、見られて大満足!!!!

ライブ終わって外に出たら10時半・・・
ワンマンで9時台に終わってくれYO!と少し思いつつ帰りましたww

ネチネチとww追記しちゃいました~。
まだ出てくるかな。。ほぼ自分のために書いてマス。
スイマセン。

髪を切って色々考えた。

今日、髪を切りにいきました。
ここ数ヶ月、伸ばした前髪にあわせて、バッサリいっちゃおうか迷ってたけど、やっぱり揃える程度にしておいた。
痩せないと髪を短くするのはツライっす。

髪切るといえば、1年くらい切ってもらっていた担当の人を変えてもらいました。
コレ、すんごく勇気がいりました・・・(溜息)
でも、いつもカウンセリングもなしに、ものすごいレイヤーを入れられるのが、すごいストレスになってしまって、とうとう担当替え。
申し訳ない気持ちにはなったけど、髪を切るたんびにストレスを抱えるのは、根本的に間違ってるやろ、と思いまして。

その人の、時々イタイくらい激しく髪をひっぱったりするとこも気になってたし、
その美容室では、カットをする合間にお化粧直しもしてくれるのですが、アシスタントの人が、あたしに口紅を塗ったり、眉を描いたりしてくれている間にも、激しく髪を切る(笑)ので、あたしの顔は揺れる、揺れる!
その度に、なんで同僚にこんなに平気で迷惑かけるんだろう?って思ってたのであった。

髪を切ってもらったり、エステの担当の人って、触られて気持ちがイイ人がヨイです。
今日、友達のブログ読んでそんなことを思い出した。
触られてヤな人は変えてもらうしかない。
生理反応だと思うから。恋愛といっしょだー。
そういう感覚ってきっと大事なんだよ~。きっと。

前に書いたか忘れたが、好きになった男の人の手をまず見ろ!というのを信条としております。
手を見て、その手がイヤじゃなければ、おつきあいして良し。
手が気に入らなかったら、付き合っちゃダメ!
男の人はとくに、手に人生が表れる、と、占い師が言っておりました。
だから、手を見て気に入る手の人とは、うまく行くんだってさ。
それは、美しい手だとかそういうんじゃありません。

これは昔、同じことを占い師と友達に同時期に言われて信じてますww。
友達は、占い師ほど神秘的なことを言ったわけではなく、やっぱり自分に触れられることを考えたら、手を見て受け付けられない男の人とは付き合ってはいけない!と申しておりました。
でも、ナルホドね~~って思った。
なので、ちょっと手フェチ気味です、あたし。
芸能人とかも手を見ちゃう~。

さて、そんなのと似た感じで、人間は理解できている感覚と、理解はできないけど体が勝手に反応したりする感覚ってのはやっぱり確実にあるんだと思うのです。
とくに超右脳人間のあたしは、その傾向が強し。

って、なんの話が言いたかったのかわかんなくなってまいりましたーww
とにかく、ヘアサロンとか、エステサロンとか、マッサージとか、触れられる場所に行くときは、直感的な相性の見極めも大切だと。
なんとかムリヤリ話まとめてみたでー。

コミック『蟲師』も読んでみた

コミック読んでみました~。
映画をもっと理解したくなったので。
1話完結モノなんですね!そこに驚いた。
しかもまだ連載続いてるんですね~。

つまり、映画化するに当たって、ムリヤリ話に落としどころをつくらなくてはいけなかった点が1つ。
そして、
ある1話と、また別の1話をとりだしてまとめ、ギンコの自分探しの話にしたんだな、という点が1つ。
理解が深まった分、原作好きな人が映画を見て怒るワケも分かった気が(笑)

映画ではステキだった虹郎との関係も、コミックはただの1話にすぎず。
その点では、映画のほうがステキだと思った。

そして何より!
コミックのギンコのほうが、しっかり生きてる!ww
映画のオダジョーギンコは、ゆらゆらとした存在感で、精気を感じさせるヒトではありません。
コミックのギンコはその点、言葉もハッキリ述べる、実にしっかりとした人。

オダジョーギンコの、ギンコ像の捉え方が面白いな~、と思いました。

なんでも原作読んでから映像見ちゃダメだね。
映像見てから原作見る順のほうが受け入れやすいww

『歌の翼にキミを乗せ』

週末に届いたDMの一枚にのけぞりました。
もうきっと皆は知ってるんだろうけれど・・・

7月に厚生年金会館で上演される↑の舞台のキャスティング。

観月ありさ/西村雅彦
まではフムフムと読んでいたが、そのあとに・・・・

安田顕
わーーぁ!と思い、続いて

村杉蝉之介
って!!!!!!!!!

けっこう笑えません???
ヤスケンまで、へーぇ、だったんですよ。
お仕事頑張ってるんだなあってww
そのあとに続くセミーの名前になんか力抜けたww

さー!これでナックスと大人計画がつながりました!(そうかい?)
少し前に、洋ちゃんが新感線に出たらどうだろう??
とか、でも大人はムリだね~と、勝手な妄想を繰り広げたけど、洋ちゃんよりも先にヤスケンが大人計画と繋がっちゃった!!!ww

思い切ったことするな~www って思ったんですけど。。
稽古中とか、どんな会話するんだろう?
あ~、一人ツボに入ったキャスティングでした。
スポニチ記事

なんで今ごろ。

昨夜、夢にアキノリ氏が出てきました。
あんなにファンだった頃には夢に見たことなかったのに、なんで今頃??
しかも、けっこうはっきり覚えてるんですが、体育館みたいなとこで、アッキーがライブかトークショーかなんかをやってるんですよww
で、よしゃあいいのに、客席を通って帰ろうとするんですねww
したら、当然大騒ぎになってファンに囲まれてタイヘンなことに。
そこをあたしが、「やめましょうよッ!!!本当のファンならッ!!!」って助ける、というわけです(激笑)

我ながらナンツー夢だろう。
しかも、あたしが本当にその立場にいたら、「やめましょうよッ!!」なんて言わないと思うーーーーww

ロックオペラは少しずつモリ上がってきてるのかな?
”立って踊ってノリノリしたい♪”って人の文章読むと、おお♪楽しそうダネ、そうだね、ノリノリしたいねえ♪
と、思い、
”隣の人が途中から立ち上がってノリだして、そっち方向が見えなくてツラかった(怒)”って人の文章読むと、あらら・・・そりゃそうよねえ、ダメよねえ、と思うあたしです。
どうなんだろ?
大阪来る頃には、劇場中が立ち上がって踊るのが定番になってたら(笑)スゴイけど。

蟲師 公開初日 舞台挨拶つき!!

本日、梅田ブルク7にて見てまいりました!!!!

ぬわんと最前列!!!!!!!!!!
もうサイコーでした。

オダ・ジョーはお洒落ジャージ(笑)みたいなのを着てました。
それはほぼ、移動着だろう?そうだろう?と思ったww
えんじ色のジャージ、つーと、もう頭の中には体育のジャージしか思い浮かばないでしょうww
でもオサレなえんじ色のジャージなんさ。
ジャージっていうんかなあ。。。。
それに黒いハットをかぶっておられました。
ああ、かっこいーーーーー。。。。
しみじみ。
あ、写真見つけました。
この服でーす。これは新宿のときのですが。
髪型がこっちのほうがカワイイなあ。
新幹線移動のために髪おろしちゃったんだね、きっと(涙)
帽子だったもん。
MSN毎日インタラクティブ
蒼井優ちゃんも来てほしかった・・・・

大森南朋さんはつなぎを着てた。
似合うなあ。。。日本で1、2位を争うんじゃないかッ!?
ちなみに1、2位を争ってる相手は山口智充、ぐっさんだな。
今日ナマで見たら立ち姿の凛々しさに、もっそいグッときました!
かっちょいーーー!
そしてナマで見たらお父様に似てらっしゃる!!ww


オダジョーは”今日はたくさん来てハリくださいまして・・・”ってめちゃくちゃな関西弁を言って自分で笑い、
”それ絶対違うと思うよ”と南朋さんにツッコマレてましたが、
ホンマは喋れるんちゃうのッ!?だって、次長課長の河本はバリバリの関西弁やん!?同級生っしょ?と疑問に思ったのですけど。

本当にほんとに短い挨拶だったけど、もう男前オーラを浴びて、乙女ホルモンがドバドバ出ました。←キモイ
なんだか1ヶ月くらい、がんばれそうな気がするーーーーー


さて、映画は、原作漫画を読んでから行けばよかったかな~って思いました。

続きを読む

いっちょまえに討ち入りしました。

3月21日は『水曜どうでしょう』のDVD第8弾『激闘!西表島』の受け渡し日でした。

ハマるまい、ハマるまい、とどこかでブレーキをかけていたどうでしょうと洋ちゃんへの愛情(?)が、とうとう決壊した先月。
まだどうバカ新参者なのに、いっちょまえに深夜0時にローソンで受け取りました。
ちなみに、どうバカたちはローソンにてDVDを受け取ることを「討ち入りする」と申します。

初の討ち入り(つまり初陣ですな・笑)は、0時を少し過ぎてしまい、ローソンにて他の買い物もしたため、家にたどり着いたのが0時35分くらいでした。
その時点でもう公式には大量のカキコミが!
どうバカ、すげーーーーー。。。

西表は関西では去年流れて、そのときも見ていたのですが、DVDのほうが数倍笑いました。
一晩かけて全部みて、次の日は副音声でまた見て、時々公式のBBS祭りも見て、なんだか頭がヘンになりそうな休日でしたww


観てる側って、勝手に好きなものと好きなものをかけあわせてしまったりするじゃないですか?
で、あたしも洋ちゃんが新感線に出たらどうなるだろう、とか思ったり、あ、でも大人はムリだねえ~とか勝手に決めたり、ボヘーとそんあんことを考えておったらです。

ああ、なんかオモシロイなあって思って。
まったく異質なものを、それぞれ楽しめる感覚っておもしろい。
新感線のお芝居も好きだし、松尾ちゃんの芝居も好き。くんくのドラマも好きだし、でもそれぞれはまったく異質な感じ。
で、そのどれともまた違う”どうでしょう”と洋ちゃんが、これまた楽しめる、ってすんごいおトク感。
うまくいえないけど、単なる観客って、本当に気楽でおトクだな~って思った休日でした。

ドブロクの唄ヨリ。

ザ・シナリオ
東京タワー  オカンとボクと、時々、オトン
(扶桑社/1500円:税込/3月29日発売
が発売されるそーですよ、奥さん!

下の下の記事で書いた、松尾ちゃんの東京タワー4時間超えバージョンのシナリオが発売されるんだそうで。

コレはウレシイ!!!
映画では削らざるを得なかった、でもとてもとても残念だった、と松尾センセがおっしゃってた部分も、ぜーーんぶ読める!!
ウレシイですね~
楽しみですね~

どんな珠玉のエピソードが描かれているのか!!
4時間越えバージョンで、映画とっちゃえばいいのに(笑)
松尾ちゃん自身で。
10年後くらいでいいから。
ザ・シナリオ 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン ザ・シナリオ 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
松尾 スズキ (2007/03/28)
扶桑社

この商品の詳細を見る

『アルゼンチンババア』

本日、イヤー!!世の中こんなことまで!?って思うことがありまして。
というのはね、映画『アルゼンチンババア』を観たワケなんですよ。
公開前なワケですよ。
違法じゃないかッ!?
違うんですよ。
ヤフーでね、抽選で3万人がネット上で見られるワケなんです!!!!

・・・・・あ。知ってた?
あたくし、世の中がそんな風になってるなんて、今日初めて知りましたよ。
だってね、それってものすごいコトじゃないですか?
ものすごい太っ腹だしねえ。
ま、試写会を家でできるんだと思ったら、そんなこともあっていいか、って思いますけど、でもねえ。
3万人見ちゃったら、もう、映画館に行く人減っちゃうよ、なんて思いましたけど、大丈夫なんでしょうか???

途中から激しくコマ落ちしだしたのを除けば、快適に観ることができました。
でも、映画館で見たほうがきっといいよ!そりゃそうだけど。



以下、チコっと感想書きますが、映画館で見たらきっと感想も変わると思います。
やっぱり映画館でなにものにも邪魔されずに集中して観る、しかもコマ落ちなし(笑)ってのは、今日とはス随分受け取ることも違いそうだから。
だからあくまで、今日の感想・PCサイズってことで。



ネタバレ嫌いの方は読まないでくださいませ。
たいしたこと書かないけど。

続きを読む

雑誌て重い・・・

重・・・


昨日は珍しく雑誌を大量購入!
みんなが演ぶの朧特集がイイ、イイって言うので買ってみようと。
演ぶチャートはすごい結果でしたね~。

で、次にウィークリーピアの松尾ちゃんとくんくのインタビューが読みたくて購入。
店員さんに『こちらは関東版になりますが、よろしいですか?』と聞かれつつ購入~。
タイトルは『大人計画驚異の合作』
松尾ちゃん、クドカン、井口さんがそれぞれ作品を作るんだそうで。
すごいなあ・・・
けど読んでて、松尾ちゃんはともかくクドカンは、このインタビューの時点でまだ考えまとまってないんだなぁってのが伝わってきて笑えましたww
セミーが主役って、公演のチラシ写真ではどう見ても主役の位置に写ってませんもんね、村杉さん(笑)

でもとにかく、読めば読むほど見たくなって、絶対に1回じゃ足りなさそう。
せめてあと1回チケットとりたいなあ。

そして、あとは買うつもりのなかったものを次々買ってしまいました。
映画『東京タワー』の特集雑誌たち。
日に日に期待が高まるこの映画!!
原作、主演、脚本と好きな人ばっかりが詰まってるので、本当に楽しみ。
特番ドラマと連ドラにハイリこめなかった分、すんごく期待が高まってますッ。
しすぎちゃダメって、自分で抑えるほどにww

さて、キネマ旬報の松尾ちゃんのインタビューで、なんでか知らないけどジーーンとキテしまいました。
あたしが本を読んで、次にドラマ見て、ああ残念だよ・・・・って思ったこと、その部分を松尾ちゃんは取り上げて、そこが原作で一番大切な部分だと言ってたから。
あたしも同じことを思ってたよおおおおおぉぉ!松尾ちゃん!!!
って感じでした(笑)

最初のシナリオは4時間分くらいあった、って、あたしはむしろその長さで見たいけども!
風とともに去りぬのように一度休憩いれる4時間の超大作で見たかったなあ、ムリか。

長い物語を映像化することの難しさって素人にでもわかるもん。
長くて、小さいエピソード一つ一つの積み重ねで人間の気持ちに訴えるところを、映像は抽出しなくちゃいけないんだもんね。
ああ、どんな作品になってるのかな。楽しみ!

それから、なるほど~と思ったのは、ミズエという存在を、映画では最後まで物語に関わる人物にしたかった、ってところ。

本を読んでドラマ2作品見ると、あの女性の存在になんだか違和感を感じちゃう。
原作ではそこまで大きく描かれてない女性で、リリーさんの実人生には大きく関わった女性なのかもしれないけど、物語にはそれほど出てこない。
そこをドラマ二つとも(とくにスペシャルドラマ)では、とても大きな役になってた。
2時間もののほうなんて、最後は彼女とヨリ戻すんかい!?って腹が立ったくらいだった(笑)
”ボク”にとってオカンを超える女はいないなー・・・ってまさにマザコンな物語なのに、オカンを超えた女性を見つけちゃっちゃあ、あーた、原作の味は無視かい?って思ったもの。

でも、松尾ちゃんはこの人物があるほうが”映画っぽい”と。
そうか、やっぱり映像ってものにするときってのは、そうなんだなあ、って納得。
どんな風になってるのか、ここも今から楽しみ♪

んで、そのあとにもう一度『hon-nin』の松尾ちゃんとリリーさんの対談を読んで、爆笑でした。
東京タワーの話に戻そう戻そうとする進行役をほぼ無視してシモいほうへシモいほうへ流れていく会話!!
秀逸でした。

ホレゆけ!スタア☆大作戦

いつもながら情報を探し出すのは遅いんだけど、コレなにーーー?!
と思うものをCUBEのHPで見つけました→コレ
そいからニュースは→デイリースポーツ

ふるちん、オモシロすぎwww
読売テレビ制作なんだって。ウレシイなあ。
大阪の仕事もしてくれるんだね。CUBEさん。

ふるちんは、オカマの社長て・・・・
オカマはいいとして、その頭はナニ!?ww
世の中のオカマの社長を敵にまわしてますww
楽しみだな~。4月から。また楽しみが増えちったい!

洋食Katsui

昨日の夜は人気店、洋食Katsuiへ行ってまいりました。
katsui1


以前から行きたい行きたいと夫婦そろって言っておったのですが、今月号の『あまから手帖』の同店のカツのサラダ仕立ての写真を見て、欲望ピークに!
じゃあ、ホワイトデーもあるし、行きましょかってことに♪

いやー、期待を裏切らないというか、予想を超えたというか!!
このお店が人気なのも充分わかる内容でした。

お店の雰囲気がまずイイし、お店の人もみんな笑顔で感じがイイ。
お料理はもう、言わなくてもわかるよな!って感じでどれもこれもおいしいし!!!!
とにかくメニューが豊富で、どれもこれも食べたくなって、それが悩ましい(笑)
全メニュー制覇したい!
katsui2
お肉のお刺身
お醤油ベースのタレがお肉の甘さをひきたてますッ!ウマー
katsui3
鶏レバーペーストのカナッペ。
もー!コレでワインがススムススム!!!
katsui4
シーフードサラダ
メニューリストで、人気メニューには☆印がついていてるんですが、☆のついてるサラダがどれも重そうなものだったので、サッパリとしたコレを選びました。
おいしかった!
シーフードもたっぷりだッ!
katsui5
ミックスフライ
ダンナちゃんに「揚げものがいい?焼きものがいい?」と聞かれて、本当はハンバーグが食べたかったのだが、ダンナちゃんは揚げ物が食べたかろう、とチョイスを任せて出てきたのがコレ。
やっぱし揚げ物だったね(笑)
白身魚のフライと、エビフライと、ちっちゃなクリームコロッケ。
このコロッケがゼッピンでゼッピンで!
ベシャメルソースがンマイ!!!!!
つけあわせのポテトサラダも素朴な味でおいしいデス。
katsui6
オムライス
ゴハンものの人気はカレーライスらしいのだけど、2人揃って”オムライスはハズせんなッ”と意見が一致。
これまた予想以上のおいしさで!
上のトマトソースがサッパリしてておいしい。
ケチャップほどコテコテの味じゃなくて、酸味がほどよくおいしかった。
katsui7
牛乳のババロア。
デザートもけっこうおいしいですよ。

おいしいと評判の店って、女性客が多いところが多いけど、ここに入って一番に驚いたのは男性のグループ客が楽しそうに食事してることだった。
たしかに男性だけでも入りやすい店かも。
量、質、お値段ともにヒジョウに良心的!!!だし。

ここはまた行きたい、通いたいね!って言いながら帰りました。
驚いたのが、これだけ食べても胸焼けしなかったこと。
お腹はイッパイになったけど、ムカムカは全然なかった!
これは、ここんとこ始終胸焼けしているあたしには本当にうれしいことでしたん。

『ドブの輝き』DM先行

大人計画『ドブの輝き』DM先行、今日も電話でガンバローと思っていたのだけど・・・・・
朝起きたらなんとなく、虫の知らせ(?)があって、急いで近所のローソンへ。
急遽ロッピーで挑戦することに。
誰もいなくてラッキー♪でした。
開始時刻前から20分くらい占領しちゃいました。

けど取れたのはたったの1枚・・・・
ま、取れなかったかもしれないから、取れただけでもうれしいんだけど、しょっぱい結果でした。

ミクのコミュには昨日の夜からぴあに並んでます、とかってカキコミもあって、ひえぇぇぇ~!もームリか!?と思ってたんで、1枚こっきりでもうれしいです。

どうにか日曜日が取れて、あと残ってる日を見たら全部平日。
うーーん。。。。と迷ってとりあえず取れたのを発券してる間に、それらも完売。
10時14分にはロッピー上のチケはなくなってました。

ぴあはもっと持ってたのかなあ。


さてさて、これでやっとこあたしも”本多劇場デビュー”デス(笑)
小劇場の殿堂!!!!行ってみたかったからウレシイ♪
どんなに小さい劇場なんだろう?
席も狭いよーーーー、って色んな人から言われるのですが、どれくらいちっちゃいんだろ??
わくわくデス!







さてさて、ローソンより戻ってきて、お次は三谷さんの『コンフィダント』の予約。
これは大阪公演なんで平日でも見に行ける公演。
これもなんとか取れました。
ホッ。

しかし、何度やっても電話かけってヤダねったらヤダね♪

『鑑定書』

これまたミク内で教えてもらって、日替わり鑑定書なるものをプロフィールに貼ってみました。

結果が超オモシロス。
なんかちっちゃく失礼なことを書かれているがwww
鑑定書、クリックして見てみてね♪

今日の川柳とかイミわからなくてイケテル。

ツイてない日

ここ3日ほど、テンション低空期でございますよ。
ムリからこれを書いておりますよ。
誰も書いてくれなんて言ってないんですよ。

でも書いちゃう!




テンションの低いのは、ま、いつものバイオリズムもあってのことだと、1日くらいガマンすれば復活すると思っておったのです。
が、3日も続いてしまいました。

予兆はあったのだった。
PCの”h”が反応悪いのだった。
いつものチカラ加減で押しても反応しないのである。
だいたいこの反応って文字を書くのにだって”h”が必要。
これって、けっこうイラッとくるよね。
こうして書いてるとだ、こんな駄文でさえ、”h”はものそい必要なわけだ。
みんな、”h”を大切にね。

以下、ハ行の文字は、若干チカラ入れて書いているへなちょこ管理人を想像しつつお読みくださいwww


そして、この”h”の逆襲に始まって、どうしてもどうしてもテンションが上がらない。
会社に行くのも億劫。
もう、上司への腹立ちで自律神経ヤラレそうになる。
しかし、人に対する不満、批判は自分で生み出している、ということがわかっているので、考える、考える。
で、冷静を取り戻そうと頑張ってみる。
が、気分は晴れない。
もう、上司のギトギトした赤ッ鼻の毛穴の黒さにさえ腹が立つ始末ww
毛穴スッキリシートを朝イチ机に置いておいてやろうか!お前を蝋人形にしてやろうか!!!
などと不穏な考えが頭をよぎる、毎日です。

そして、こんなあたしにビルのエレベーターまでもが逆襲してくるのであった。
1階ロビーで、↑マークを押しても押しても反応しない。
数回押したが、ランプがつかない。
とうとう守衛さんに、『上って押してもつかないんですけど・・・・』とおずおず言うと、『あれれ?』とおじさんが押す。
すると、ピポーン♪て即座に反応。
・・・・・・・・・・・・苦い。
この出来事は苦かった。。。。。




明日は大笑いがありますように!!!!

書くことねーよなーーーーー

書くことないのよ。そんな日もあるよね。
なので、内容ない感じでいきます(いつもないけど)。
殆どボヤキというウワサも(笑)



①映画『東京タワー』のオダジョー舞台挨拶つき試写会の抽選ハズれる。
 うーーーーんんんん。これはショックでした。
いやさ、東京でのイベントだし、当たったら当たったで、困ってたとは思うのだけど、当たりたかったなあ。


②ドラマ『東京タワー』・・・・・・・
 やはり連ドラなだけあって、洋ちゃんの2時間ドラマほどはムリがないのだけど・・・・・・・・・・・・・・。
もーーーーーーー!もこみちよ!!!
キミが一番イケナイ!!!!(ファンの人ゴメンネ)
とか思いつつ、ここ2週見て、まんまと泣いてるアホな管理人。
ていうか、泣くのは小説を思い出すからなんですけども。
でも昨日なんか、ウルウル来てるのに、モコの演技で冷めた(あたしってヒドイな)。
もうさ、思い切って高岡蒼佑クンが主役やったらよかったのに(笑)
だって、パッチギのアンソンよかったから~~。
それか洋ちゃんが連ドラの主役だったらいいのにな。
へなちょこ管理人の黒い欲望だ。

でも、最終回見ちゃうね(笑)!で、号泣だな。←バカ


③『グループ魂に柴咲コウが』
舞妓Haaaan!!!の主題歌を歌うのがこのバンド(バンド名なんすよ、マジで)。
ウキャー楽しみッ!!!
実はコウちゃんの歌好きなんです。
けっこうマニアックな展開をする曲を歌ったりする通なヒト(笑)
”普段聴いてるのは「ミニー・リパートン」”ってナイナイサイズで答えてたとこも好きだ。
それとグループ魂がコラボコラボ!楽しみ~。
タイトルが『お・ま・え ローテンションガール』
これだけで聴きたいわ。
じゃ、破壊は歌わないのかって?そら知らん。
知らんがぜひとも破壊にも歌ってもらわないと!!!!!


④『水曜どうでしょう』が切ない。
購入DVD、インプレスTV、水曜日の京都テレビ、土曜日のサンテレビ。
と、まさしくどうでしょう漬け(いや、憑けか!?)な毎日。
もう毎日どうでしょうの公式HPのD陣の日記を読んでから寝ております。
しかし、もうこんな時点でハマると寂しくて仕方がない。
どうでしょうのレギュラー放送が終わったのが2002年9月。
その頃に本気で戻りたいわ。
今なんてどうしたって”つわものどもが夢のあと”な状態を見ているだけで、リアルタイムでアツイ空気を感じたかったなと。
きっと02年にベトナムの最終回を見てるヒトは本当に寂しかっただろな、悲しかっただろな。

底抜けに明るくて、迷いのないテレビ番組。
キー局特有のきちんと感がない分、そこにあるのは本物のバラエティなのです。
単純で、素朴で、やっつけ仕事(笑)で、乱暴なつくリのこの番組が愛されるのは、きっと、作り物でないから。
番組の作り手が一番楽しそうで、見てる側は勝手に好きになっちゃってるという不思議さ。
ここまで視聴者に、ある意味コビない番組なんてきっとキー局には作れないんだろうなあ。
などと、新参ファンのあたしがここまで言ってしまうほど、楽しいのですッ!!!!

02年てEU諸国でユーロ紙幣、通貨統一だって!
松井がNYヤンキース入りだって!
大河は『利家とまつ』だって!
雪印の牛肉偽装事件だって!!(『こっちだって寝てないんですよ!』)
ああ。そんなに前なのねえええ
ちなみに今日読んだバナナさんの日記も2002年のところで、『探偵濱マイク』のことが書いてあった。
懐かしい~~
その頃いったん幕をおろした『どうでしょう』の魅力に、どつぷりハマってます。




それにしても・・・・・5年で人間てなんて遠いところまで漂流してしまうんだろうか!
2002年って、あたしはまだ舞台を見る楽しみを知らないのだもんなあ。
(ちなみに2003年のケラさんの『スラップスティックス(オダ・ジョー主演)』が記念すべき初観劇)

5年で人間て心身ともに激変するなあ・・・・。
おお~おお~!!!!
・・・・・・・色んな意味で感慨にふけりたいので今日はおしまい!

もう知ってるわ!なんて言わないよーに。

4月より『サラリーマンNEO』復活ですって~♪♪
4月からまた、あのユルユルさに癒してもらおう・・・
そして知らんうちにエルポポもDVDで発売されることになっとりました。

なんだか商魂たくましいわね(笑)

4月からは『時効警察』も始まるし、楽しみが増えました♪

こうして、毎日チビっとした楽しみ見つけて毎日を乗り切っていこう・・。

そうそう、ミクで知ったのだけど、秋には松尾ちゃん演出のミュージカル『キャバレー』が!!!
サンスポ記事
松雪さんとサダヲちゃん・・・・
ウットリです!

味覚は変わる

野菜っておいしいなあって思うようになったとき、自分が少し大人になったと思ったもんです。

昔は食べ物やさんに行っても、野菜料理なんぞ興味なく、ひたすら肉だの麺類だのを頼んでいたものです。

そんな変化は誰にでもあるもんだと思いますが、ここ数ヶ月で『おお!変わった!』と思うのが、ビターチョコレートの味が好きになったこと。

もーね、チョコといえばミルクチョコ!!!ミルクチョコ以外はいらん!と思っておったのね。
だからむしろ高級チョコレートよりグリコのアーモンドチョコのほうがウマイ!なんて思ってた時代もあったのね。
昨今の カカオ含有率高し!なチョコのブームもフンッ!って思って全然ノラなかったのね。

しかしだ!ここへキテだ!
うまいじゃないかあ!ビターチョコレートもぉ~!(藤村D風にお読みください)
と認識を新たにしたわけだ。

ビターチョコのおいしさは、香りなんだね。
あのカカオの香りを楽しむもんなんだね。
そういう意味では、ココアに砂糖を入れずに飲むのが好きなのと似ている。

この先5年後、10年後、自分の味覚がどう変わっていくかって楽しみだ。
ま、味覚も衰えていくらしく、年とると味わえなくなってくるらしいッスよ。
だから、好き嫌いがたくさんある人(特に食わず嫌いな人)って、とっても損している。
香りの強いものも、苦味のあるものも、酸っぱいものも、辛いものも、なんでも挑戦してみるほうが人生トクしてる気がする。
少しずつ慣れてきて、そのクセのある香りや苦味や酸味や辛味が、どんな風に料理を引き立てているかが味わえたとき、すんごくおいしいものの世界って広がるもんね~。

ま、エラそうに言ってるあたしも、くさやとか鮒鮨は食べる意欲が沸かんけれども。

あ、味覚の衰え方って、若いうちにどれくらいおいしいものを食べているかで差が出るらしいね。
あたしゃダメだな、しょっぱいものが好きだもの。
味覚にも筋力と持久力が必要ってことだな。

生牡蠣の呪い

土曜日は、嫌がるダンナちゃんを無理やり引っ張り出して、梅田へ出てゴハンを食べた。

久しぶりに二人でおいしいものを食べ、おいしいワインを飲み、ゴキゲンに帰ったのだった。

しかししかししかーーーし!!!
かえってしばらくしてから、なんだか気分が悪い。
気のせいかな・・・と思ってるうちに、どんどん気のせいじゃなかッ!!!ってくらいに気持ち悪くなって、吐いてしまいました。

ああ。。。
さっきの生牡蠣かい?そうなのかい?と自問自答してまた吐く。
次の日にはもう吐くのは止まったけど、調子悪くて1日中ゴロゴロしてしまいました。

土曜日に鏡リュウジのサイトから「明日は満月。あなたのラッキーデーです」とのメールが来ていたのに。
家にこもって俳人、イエ廃人のような生活。
悲しかったな・・・

実は日曜日には、東京に行こうと思っておったのです。
ある方から嬉しいお誘いがありまして、そんな縁が自分にあるのも本当にうれしいことと思って、伺おうと思っていたことがあったのです。
けれど、こんなことになってしまってとても残念。

最近、縁というのは有難いことだと思うようになりました。
そんなこと少し前のあたしなら思わなかったと思う。
前の自分は、とても嬉しい縁が生まれても、気づかずにやり過ごし、とてももったいないことをしてきたんだろうと思う。
だから今回、とても嬉しくて、ゼッタイに行こうと思っていたのに。
大切にしようと思っていたのになあ。

そんなことで、とてもやるせない気持ちになりました。




牡蠣はコワイよ・・・・・
でも好きだ(笑)

流行なんかい?

ここ3年くらい?
今ぐらいの時期になると、どこかの学校の卒業式がテレビで流れ、
「そしてそして!サプライズゲストに○○○さんが~!!!」という言葉とともに、体育館ライブの映像が流れますよね。

あれ、真剣ビックリするんですけど。
流行ってるよね~。
今日もめざましとかで見たけど、あたしが学校の卒業ってものから遠ざかっているせいか、この卒業式ライブってものにフツフツと疑問がわくのである。

だってさー、アーティストが来た学校の生徒はそりゃうれしかろうけど、来なかったところの生徒の気持ちたるや、察して余りある(そこまでじゃないか?)と思いません?

あたしなんか、もし自分の隣の校区の学校にグループ魂が来たってことになったら、もう悲しくて死んじゃう(笑)
ま、グル魂が卒業式に呼ばれるこたー、まずないけど。
あ、かんぱちゃんが卒業する時は呼ばれるかも。
あ、その前に破壊の子供ちゃんもいるか(笑)

そしてそしてもう一つ、あたしが中学とか高校の卒業式に、当時人気だったバンドとかシンガーが来たとしても、あたしゃきっと一切喜べなかっただろうと思うと、ヒジョーーーーにですね、その辛さを想像しただけでおサムくなるわけだよ。

その頃は洋楽バンザイ!洋楽以外興味ねー!って人だったので、突然日本のアーティストに来られても、曲も知らないし、本当に1人浮き浮きな感じだったろうな・・・・・(遠い目)

ああ、ヤダヤダ。そんなの。

とにかく、うまく言えないけど、卒業式のサプライズライブって、そんなにイイモンか?と思うわけです。
なんだか腑に落ちないなあ。
たしだけかな~。

今さらですか。そうですか。

今さら舞妓Haaaan!!!の製作発表映像を見ました(笑)
今さらですか。
あらそう。

テレビでやってたのを見れてなくて、去年はやさぐれたのですが、ネットで見れるのを今日知ったから。
遅いですか。
あらそう。

でも、万が一、あたくしみたいな『うっかり屋さん、テヘッ』って人が見たら、ぜひ見ましょう。

って、今さらリンク貼るのも恥ずかしいなあ。

日テレのおこぼれ
でも貼ってみた。誰かには役立つかもしれんもん。

マッシュなサダヲ、かわいいなあ。

カーテンよ・・・・

ここ数年、ボーナス時期になるたんびにダンナちゃんに聞いていることがあって、それは、
「カーテン買い換えてヨイ?」ってことだ.
marimekko、もしくはborasの生地でカーテンをオーダーしたい!キキタイ!ウタイタイ!!(ヤダー。古い上にダサイ~)のである。

けれど、うちのリビングの窓というのが規格外のサイズなのかなあ。
あと数センチ低ければ、あと数センチ幅が短ければ・・・・ってくらいの差で、ワンランク高い値段のサイズになっちゃう(涙)

だから、別に買い換えてもイイヨ~と言ってるダンナちゃんは、実はいくらくらいになるのか知らずにOK出しているわけで、本当の値段知ったらダメ出しされるニオイぷんぷんなのである。

しかも、我が家はゼッタイに遮光1級のカーテンしかヤダ!と思っているし、その生活になれているので、今更”カーテンしめてもなんだか明るいね。”みたいなのはヤダッ!
夜、近所を歩くとき、時々マンションのカーテンを見てしまうんだけど、明らかに遮光カーテンじゃない部屋とか見たら、どうやって生活してんだい??って思ってしまう。
ま、慣れるんでしょけども。

で、marimekkoやらの生地ってのは、もちろん遮光じゃないわけで、この生地でカーテン作るとすると、うらに遮光シートみたいなのをもう1枚つけることになるんスね。
それって、カーテンレールには負担はないのかい?
そいから通気性はどうなんだい??っていう疑問が湧き出して、どうしたらいんだかわかんない。

デザイン性と機能性を兼ね備えたカーテンて、本当に見つからないんだよお。
あたしがもし一人暮らしなら、躊躇なくmarimekkoで作ってるんだろうけど、ダンナちゃんは、ナニがカワイイだ!それよりちゃんと光を遮るモノにしれ!!って言うだろうし。
どっかにイイやつないかなあ。。。。

異動の発表

やれやれです。
今日、正式な異動の発表がありました。
去年、新社長が就任し、組織改革をやると宣言していた通り、今までにない大きな異動があちこちで発表されました。

今までぬるま湯、馴れ合い人事だったから、こういう人がトップに就いて、けじめがつくのはいいことかもしれないとは思っていたけど、やっぱりあたしの不安は大きくて、年が明けてからけっこうナーバスな日々が続いていました。

で、まあ、あたしは最悪の結果は免れたと言いますか(笑)、前々からネタふりされていた通りの結果で、さほど衝撃もない異動ですんだので、ホッと一安心しているところです。

これから大変なのは目に見えているけど、それもなんとか頑張ってみようと思える分野でのことだし。

で、結果的には今いる部署は解体されて、それぞれバラバラになってしまうのですが、それぞれの異動の結末たるや、またもやスピリチュアルを信じてしまいそうなモノでした(笑)。
後輩と、なんだかスゴイなあ、江原さんの書いてた通りだねえ・・・と苦笑い。

あたしの結果も、自分が今、一番逃げないで努力しなければならないことだな、という分野のことをしなくてはいけなくなる内容であったし、後輩もそうらしい。
そして、その後輩をいじめていたオネエサマもそのようです。
普段から、一番一緒に仕事したくないと思っていた人と同じ部署になることになったのですから。

人間のマイナス発言てやっぱりカルマを生んでるだよな~~!!
と、ものすごく思った今回の結果でした。

あたしもこれから、これまでにはなかったようなしんどさを体験するんだろなあ。
でも、謙虚な気持ちで、前向きに明るくやっていこうと思ってます。




やたらと人の悪口いってると、ぜーーんぶ自分に返ってくるからねー、気をつけたほうがいいよぉぉぉ(笑)

フール・フォア・ラブ

@シアタードラマシティ

昨日の話ですけど、フール・フォア・ラブ見てきました。




続きを読む

難波に行ったら

朧の森観劇で、久々に難波に通った日々。
ここ数年、ミナミまで出ることがめっきり減りました。
買い物も梅田ですませちゃうし。

さて、朧期間中、劇場周辺で食べたものたち♪

まずは道頓堀今井のうどん。20070301123835
これぞ大阪のうどんデス。
讃岐うどんとも違うナニワのうどんの老舗です。
ナニワのうどんは麺のコシを味わうというより、ふわふわ感を味わいます。
あとおだしの味とね。
でも今井のおだしは、あたしの好みからはちょっとあっさりしすぎてるんですけど(笑)。


そしてはり重洋食レストランのビーフチーズ焼き(名前はウロ覚え)200703011238354
ポークピカタならぬビーフピカタに、チーズが乗っかっているの。
メニューの名前だけで決めて、どんな物体が来るのか知らなかったので、お店の人にパンかライスかおつけしますか?と聞かれて、注文するのがマナーなのかと思ってオーダーしてしまいました。
ゴハンは食べられませんでした(涙)

はり重も関西の有名店、老舗さんです。
我が家はここのコールドビーフ(ローストビーフ)が大好きです。
しょっちゅう買えるお値段じゃないけど、タレじゃなくて塩で食べられるくらいに、肉の味がヨイのです!
幕間に食べるカツサンドもオイシイですよ~
幕間に取りに来ますってオーダーしておいて、芝居を見るの。
そしたらアツアツのできたてを幕間にいただけます。
(って、幕間弁当ってみんなそうだけど)

で、はり重にくっついてあるのがはり重の洋食レストラン。
レトロな内装で、いい感じです。
御堂筋沿いにあるはり重カレーショップはいつも混んでますが、こちらは落ち着いていて気に入ってマス。200703011238356



それから前にも書いたアルション。200703011238352
また違うクレープをサダヲ友と食べました。
手前のチョコのがあたしの食べたヤツですが、このキルシュ入りの生クリーム、好きなだけのっけてくれるんですよ♪
これって、女子にはウレシイことなんでそ?
あたしは、基本的にワッフルやクレープに乗ってるアイスクリームと生クリームがキライなので、1スクープだけにしてもらいました。

なんでクレープに添えたアイスがキライかというと、全部がアイスの味になっちゃうから!

PageTop

舞妓Haaaan!!!

プロフィール

ゆうみ(またの名を”しぃちゃん”)

Author:ゆうみ(またの名を”しぃちゃん”)
毎日1笑い。

♪好きなコト♪
お芝居を見ることが好き。

気軽にコメントいただけたらうれしいです♪

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索

過去ログ
< /body>