スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞のコラム

昨日、朝日新聞の”男と女”だかいう連載を読んで、色々思ったのですけど。

読者の投稿を読んで、その投稿者にインタビュアーが実際に会いに行く、という形式のコラムらしくて。
昨日は”お互いに恋人がいることを認める夫婦”っていうのを紹介していた。
妻は夫公認で月に2、3回恋人に会いに行き、夫にも恋人がいる。
妻は恋人との”恋愛”を全て夫に話す。

・・・・ここまで読んで、ふ~ん。なんつーか新しいつーか、開けた夫婦なんだな~、と思ってたんだけども、先を読み進めていくうちに、だんだん複雑な気持ちになった。

というのは、妻は夫が恋人に会いに行くというとき、必ずしも平気なわけではないらしく、こういった恋愛関係、夫婦関係を始めてから、心に何か穴が開いたような気がするらしい。

実際、婚外恋愛を始めたのは妻のほうが先で、それは夫が「つきあってみたら」と後押ししたからなんだけど、妻の本当の気持ちは「つきあってほしいと(他の男性に)いわれている」と夫に話したら、夫は自分を女としてもう一度見てくれるかもしれない、見てほしい、というところにあったみたいなのだ。

反対に夫ははっきりと妻をもう女性とは見ていない、と言っていて、けれど、人生を一緒に歩むパートナーとしての大切さは変わらない、信頼も誰に対するよりも持っている、と語っていた。




あたしは女なので、このインタビューというかコラムを読んで、ものすごくか、か、か、哀しーーーーー!!!と思ったのだけど。
妻のほうは夫に対して女でいたかったのに、夫のほうは妻に女を求めてないんだもんね。
そんなのかなしーーーーじゃないか!!!
この上なく男と女でいたいよ!夫婦!!
それって難しいんだろなあ。

まあ、単純に容姿の点だけ見ても、日に日に顔のたるみとか体の線の変化に、確かにいつまでも夫に対して女性であり続けることの難しさってしみじみ感じております。
そーゆー点では女って限りなく不利だしさ!
若いに勝る美しさってないもんなあ。
男の人って、「かっこいい」って言葉はどんな年齢の人に対しても言われる言葉だけど、女の人の場合、加齢すると「”齢のわりに”きれい」っていうカッコ書きがつくもんなあ。

って、この夫婦の場合、加齢だけが男と女でなくなった理由なのではないのですけど。

夫婦なのに片想い、みたいで切ないよ。
夫婦としての信頼、それはとっても大切だし、それがなきゃやってけないけどさ、男と女でいたいよさ。

けど、なんで妻の不倫をアッサリ認めちゃったんだろう?このコラムの夫は。
あたしがもし自分のダンナちゃんにアッサリ不倫していいよ、なんて言われたら、それこそそこで激ギレするけど。

だいたい、本気で不倫したい人だったら、夫に相談しないんじゃあ??
夫に言った時点で止めるなり、なんらかの不満やもっとアツい反応を期待していたに違いない!
男の人ってそういうの、まったくわかんないよね。
女ならでは発想なんだろな。

なんか、いろんな感想を持って、ここに今整理して書ききれないくらいなんだけど、不倫するならもっとハリキッて楽しく不倫やんなさいよ!
楽しそうであってほすぃぃ。せめて。
と、その妻に対してものすごく思った(笑)

ああ、複雑だ。
スポンサーサイト

紅葉が始まる前に、PageTop久々の実家

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://cestjolienamainiti.blog75.fc2.com/tb.php/460-019acbcd

舞妓Haaaan!!!

プロフィール

ゆうみ(またの名を”しぃちゃん”)

Author:ゆうみ(またの名を”しぃちゃん”)
毎日1笑い。

♪好きなコト♪
お芝居を見ることが好き。

気軽にコメントいただけたらうれしいです♪

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索

過去ログ
< /body>