スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノープランで行きたい。

今年一年に対する気分はこんな感じ。

思いっきり現実逃避ざます。
今年は会社辞めようと思ってはいるんだけど、そのあとのこと考えてると不安になるんでこんなタイトルに。
今こそ本気で自分の人生について考えなければ、結局流されてしまうから、って思ってはいるんだけどもさ~。
オットーは、こんなに働いて、ゆっくりしたことがなかったんだから、一度ゆっくりするのもいいじゃん。と、優しいことを言ってくれるが、しかし!!!!

あたい、ゆっくりしたら2度とがんばれなくなる自信がマンマンす!!!!
なんで不安だす!!
就職活動とか、自分になんの自信もない人間なんで、売り込み方がわかんないっす!!!

だいたい、今の会社だって、イヤで仕方なかったけども、また就職活動するコンジョーも勇気も気合もなかったから続けてこれたのだ。
じぇんじぇん褒められたことなんかじゃないのだ。


嗚呼・・・・・・・・新年早々後ろ向きやなあ~~


仕事辞めてまず、したいことって、ハワイかヨーロッパに2週間くらい行くとか、そんなフワッフワッしたことしか考えてないす(恥)
でもさ、ほんとこんだけ働いたんだもの、ちっとはご褒美くれてもいいよね??
と、また自分を甘やかす。

さてさて、そんなことは置いておいて、2007年のお芝居、どれが一番好きだったか考えてみた。

何回も言って悪いけど、ほんとに会社の異動でマイってたあたしは、今年、ものすごく行けなかった芝居が多かった・・・・・・・
できるものは譲渡したけど、そうできなくてものすごくもったいないことになった芝居も。。。。
くやしいっす。かなしいっす。ツライっす。お金のこと考えて、タメ息でるっす。

さて1月。
オボロの東京楽を逃しており、ノー観劇。

2月。
ここはなんつってもオボロっすね!!!
そいからコリオレイナスとスウィーニー・トッドも観てる。
すごいスケジューリングだ、こりゃ。
ユメ十夜も観てるなあ(映画だが)
来る異動のことを考えまいと、外出強化な様子が思い出される。

ちなみにこの頃から家では毎日『水曜どうでしょう』のDVDを流していたww
ニュースとか世間から遠ざかる、家でも現実逃避の日々。
ね、病んでるっしょww

3月。
マリーアントワネットを華麗にスルー。
あまりに周りのウワサがひどかったので、行く気になれず。
ノー観劇でしたが、魂のライブと蟲師の舞台挨拶でアゲアゲな感じ。

4月。
異動でクタクタ。
口数も減るww
『HONOR』で少し癒され、会社のストレスに負けずにお芝居に行くことも大事だなあと再確認。
芝居のでき以上に思い出深い1作になりました。
(ってかくと出来がひどかったみたいだけど、そんなことはありません。
予想していたよりもずっとずっとずーーーとよかった。)
『TOMMY』をものすごい枚数取ってるがいけたのは1回のみ。
あわせて『恋の骨折り損』も何枚か取ってるがいけたのは千秋楽のみ(涙)

TOMMYももれ聞こえてくるうわさよりは、全然楽しい舞台だった。
アキノリさんの歌声はやっぱりすごいなあって思った。
繊細さとパワフルさ同時に出せる声はまさにギフトだよ。

『恋・・・』は、芝居ってやっぱりいいなあ!!!って思えるくらい、ラグジュアリーな気分になれる作品でした。


5月。
ここはモチロン『ドブの輝き』!!!!
今年初の東京入り。あ、1泊してるなあ、何したんだろ??覚えてないん。
1回では足りない!もっともっと!!!って感じで後ろ髪ひかれる気持ちで劇場をあとに。
『コンフィダント』
すごくゆさぶられるストーリー。
三谷さんの作品はもっと軽妙なもののほうが好みだけども。
『オペラ座の怪人』
母孝行のための四季。
あたしは四季の芝居がいまだにニガテでございます。実は・・・
でも、劇場がオペラ座になる。っていうキャッチコピーはけっこう本当だったww

6月。
『血の婚礼』
未來でなければ行かなかっただろうww、すんません。
『舞妓Haaaan!!!』の舞台挨拶もタンノー。

この月くらいから、芝居に行く元気をなくし始めますデス。
『薮原検校』行けてません(涙)

7月。
ここは『犬顔』で息を吹き返す!!!
4回か5回観てます。
オバカな作品が暗い気分を忘れさせてくれたんだなあ。。。。。
あたし、この7月に犬顔なかったら本気でお薬飲んでたかも。。
ありがとね、犬顔、くんく!!!

『宝塚BOYS』、『歌の翼にキミを乗せ』を観れず。



ああ、ヤラレてる自分を自覚しだして、芝居のエントリーもしなかったらしく、8、9、10月の観劇がない????
アレ?そうだっけか???
たしかにこの頃、オットーに「もう会社辞めていいよ。いや、お願いだからもう辞めよう!」といわれたしなあ(遠い目)。
今まで会社を辞めたいってことに大反対だった母親も父親も「もう辞めたほうがいい」と言うようになり、そのことで自分の状態のヒドさを再認識。
でも、そのことを相談できる人っていう存在を通して、なんだか元気になれた。
大切な人たちです。

しかし、本当に3ヶ月芝居観てないとしたら、スゲーな!!!!
信じられん。


11月。
『キャバレー』
久々に行くのは待ちに待ってた松尾ちゃんもの。
ナマ松尾も見られて感涙にむせぶ。
この頃には精神状態も落ち着いてたので、2回しかチケットを取らなかったことを後悔の嵐。

イキオイ余って『イ・ビョンホン アリーナツアー』なんぞも観る。
大満足する(爆笑)

12月。
『座頭市』
ウワサ通りのお芝居でした・・・・・。
観客を沸かそうと頑張ってるサダヲがすごかった。
ガンバッテたなあ~!!!!エライ!!!
なんか、いらないシーン、多くね?って思う感じ。
きっと2時間の芝居にできると思う。

けど、個人的には長門さんのものすごい笑顔と「こんにちは」に癒された芝居として印象深い(意味不明)。

ま、この月は『転々』の舞台挨拶だねえ。
オダ・ジョーの口数の多さとリップサービスぶりは、結婚でワクワクしていたからかい!?
とのツッコミを何度いれたことか。
でもでも、いい。
なんか、自ら幸せを手放しそうなキャラなんで、普通に幸せとか、よき夫とかよき父になりたいって言葉をオダジョから聞いたら、なんだかものすんごく感動したもの。
香椎由宇ちゃんなら、オダジョのヘンなファッションセンスも変わらないであろうしね♪




さてさて、こんなけしか見てないことを再確認して、1番を決めるのも気が引けますが。。
あたしの中での2007年ベスト1は、『キャバレー』でございました。
うん、すばらしかった。
松尾味のブロードウェイミュージカル、サイコーでした!!
スポンサーサイト

TrackBack

http://cestjolienamainiti.blog75.fc2.com/tb.php/484-aad01209

舞妓Haaaan!!!

プロフィール

ゆうみ(またの名を”しぃちゃん”)

Author:ゆうみ(またの名を”しぃちゃん”)
毎日1笑い。

♪好きなコト♪
お芝居を見ることが好き。

気軽にコメントいただけたらうれしいです♪

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索

過去ログ
< /body>