FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやきます。放っておいてネ♪

今日は久しぶりに内的な話を書きまーーーす。

ここんとこガマンしてましてん。
いくらブログとはいえ、あんましぶっちゃけたら恥ずかしいもんなあ、って思って。
でも、ガマンしきれなくなったので書いちゃうノダッ。



人が読んでもつまんないサ~。









グータンて番組ありましたよね、今のじゃなくて、前のバージョン。
あれに出ていた篠原涼子がすごい好きだったんですけど。
というのは、あのヒトって、誰かのことをすぐに褒めるの。
「カワイイねえ~」とか「それイイなあ」とか「羨ましいなあ~」とか、相手にすぐ言うの。
それが、すごく素直なヒトだなあ、イイなあって思って見てた。

そしたら、その番組内か、情熱大陸かなんかでそのことを指摘されていたのだけど、涼子さんは
「いやあ、あたしだって女の子ですから、羨ましくてツライ時もありましたよ。でも、羨ましいなあ~、って言っちゃうようにしたんです。そのほうがラクなのがわかったから」って答えてた。
その発言をなんでだかすんごく覚えてる。
ナルホドな~、って思ったのと、自分もそう言える人間になりたいもんだとすんごく思ったのを覚えてます。










あたしは、誰か、何かに対して「羨ましいなあ」って感情を持つことがコワイ。
羨ましいなあ、が妬みに変わるとイヤなんで。
妬みって黒ーーーーイ感情だし、持ってしまうと自分もものすごくしんどいので、持ちたくない。
羨ましいを憧れのように前向きに捉えられたらいいけど、妬みに変わっちゃうとクロイもんねえ。
人間の不幸は、比較することから始まる、って言葉を聞いたことがあるけど、あれは真実だと心から思う。


さて、会社の人間関係がしんどくなって早や半年。
同じ課のあたしより10歳年上のオネエサマとあたしより4歳年下の後輩の仲がこじれて、たまらんしんどい毎日です。
それでも当事者2人のほうがよっぽどしんどいだろうと、頑張ってみてるんですけれども。
どう冷静に見ても、そのオネエサマの主張ってものが理不尽で、どれだけ双方の話を聞いても、アドバイスのしようがない。

オネエサマは、「こんな気持ちくらい汲んで欲しい」「それくらい空気を読め」「これくらい言わなくてもわかるはずなのに」と、よく言うのですが。
あたし、それは本当に勝手な期待だと思う。
そんな一方的な期待に外れたからって、人を責めてはいけない。ぜったいにいけない。
とくに自分のほうが年齢も上だったら気をつけなくてはいけない。
相手は目上の人に何も言えないだもん。
汲んであげなくてはいけないのは、どちらかと言うと年上の役目だと、あたしは思う。

それでもオネエサマは、あたしはこんなにもあの子に傷つけられている、こんなにも不愉快な気持ちにされている、って主張してばっかり。
自分が心地良くしてもらうことばかりを、人に求めてるように思える。
可哀相な人です。


で、考えた。
あそこまで理不尽にヒトのことを非難できたり、キライになる理由ってなんだろか、と。
そんで、ハタと、もしかして”ヤキモチ(=妬み)”が原因かもと思ったわけです。
何を隠そう後輩は見た目からして「愛されキャラ」です。
おじさまたちに何かと可愛がられるタイプ。
そういうのが妬みを買ってるんかな、と。

ま、あたしの勝手な勘ですけどね、これは。

そういえば、あたしにも後輩が羨ましくて仕方ないときがあったなあ、って思い出して、今日、後輩と話してるときに、そう言ってみた。
「(あなたのことを)すごいうらやましいなあ、って思ってたことがあったわ~」って。
後輩は、ハッとした顔して、すぐ笑顔になったけど、なんかその瞬間がうれしかった。
まあ、ものそい恥ずかしかったけど(笑)
でも、涼子ちゃんの言う通り、なんかスッキリした。

オネエサマも、羨ましいって気持ちに早く気付いて認めてしまえばいいのに!(ってもう決め付けている・笑)
そしたらラクだよーーーーーーぉ。
とにかく、自分の心や気持ちを顧みて欲しい。
人間にしかできないのよ、反省って。
逆に反省のない人間はサルとおんなじ!

と、辛らつ&長文すぎなので、終わります。
ああ、しんど。
スポンサーサイト

難しいのぅぅPageTop昨日のつづき・・・

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://cestjolienamainiti.blog75.fc2.com/tb.php/58-8b9a8257

舞妓Haaaan!!!

プロフィール

ゆうみ(またの名を”しぃちゃん”)

Author:ゆうみ(またの名を”しぃちゃん”)
毎日1笑い。

♪好きなコト♪
お芝居を見ることが好き。

気軽にコメントいただけたらうれしいです♪

最近の記事
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索

過去ログ
< /body>